ニューヨーク、元バチェラー美人のフラれた理由に納得!?


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は4日、ABEMA SPECIALチャンネルにて、美人がフラれた真相を探って行く新感覚恋愛バラエティ番組『こんな美人をフルなんて』第4話を放送した。

『こんな美人をフルなんて』では、MCを務めるお笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政、タレントの井上咲楽が、「信じられないほどの美人でもフラれた過去を持っている」という仮説のもと、そんな美人をフった元彼たちから「なぜ美人をフッてしまったのか?」、そして、当時言えずに終わってしまったフるに至った“本当のワケ”を調査し、元彼たちから明かされる美人たちの実態と、次々と発覚していく衝撃の真相に迫る爽快感満載の新感覚恋愛バラエティ番組。

第4話の放送では、ゲストにタレントで歌手のIMALUが登場。MCたちとともに、フラれ美女として登場した徳田祐里の過去のフラれた真相に迫った。

冒頭では、たった一人の理想の独身男性(バチェラー)を、20人の女性が奪い合う婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』へ参加した経験を持つ徳田が、8歳年上の彼氏から付き合って半年で「距離を置きたい」とフラれた過去を告白。そして、彼とは1度もケンカをしたことがなく、フラれる要素が全くないと話す徳田が、「(フラれた時は)この世の終わりのような気持でした」と打ち明けると、これを聞いた屋敷は「“距離置きたい”って一番意味不明な言葉」とコメント。しかし、そんな屋敷に対し、嶋佐が「まぁ一番言いがちだけどね」と理解を示すと、IMALUも大きく頷きながら「言いがち(笑)」と同調しスタジオの笑いを誘う。また、好きなタイプについて、徳田が「絶対歯並びが良い人が好き。でも前が揃っていればわりかし大丈夫です」と話した際には、嶋佐が「え~!?これ初めてだ!」と驚きながら、「じゃあIMALUさんのお父様くらいちょっと前出てても良いんだ…」とコメント。すると、すぐさま反応したIMALUが「絶対ダメじゃないですか!(笑)」とツッコみをいれると、現場では早くも笑いが巻き起こった。

この記事の画像

「ニューヨーク、元バチェラー美人のフラれた理由に納得!?」の画像1 「ニューヨーク、元バチェラー美人のフラれた理由に納得!?」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

EntamePlexの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク