にじよめちゃん、ゲーム大会にプロゲーマーを「代打ち」派遣─“大人げない”戦いが本日幕開け!

にじよめちゃん、ゲーム大会にプロゲーマーを「代打ち」派遣─“大人げない”戦いが本日幕開け!
にじよめちゃん、ゲーム大会にプロゲーマーを「代打ち」派遣─“大人げない”戦いが本日幕開け!
ゲオグループのエイシスは、同社が保有するマスコットキャラクター「にじよめちゃん」が岡山県方面に向けて刺客「にじよめJAPAN」を放った、との発表を行いました。

美少女ゲームに特化したゲームプラットフォーム「にじよめ」のイメージキャラクターのような何か……という、ちょっと不思議な存在「にじよめちゃん」。見た目は幼い女の子のようなのに、公称身長は215cmという想定外のサイズ。しかも、事業的観点からの厳密なセグメントも行われず、また言動が粗暴なためしばしば物議を醸し出すなど、荒れるに任せてある状態というフリーダムさも拍車をかけ、SNSなどでは独特の人気と地位を獲得しています。

そんな「にじよめちゃん」が放った刺客「にじよめJAPAN」とは、3月18日から3月20日までの3日間にわたり岡山県倉敷市のゲームセンター「ファンタジスタ」にて、日本赤十字社を通じた東日本大震災への寄付を想定してチャリティゲーム大会「第7回 頑張れ日本 ~ゲーマーズチャリティバトル~」 が開催されることを受け、にじよめちゃんが1日限定で組織したゲーマーチームのこと。

「にじよめJAPAN」の名称は、チームを構成する2名のプロゲーマー・井上氏およびMOV氏(Team GRAPHT所属)がかつて結成していたチーム「井上JAPAN」の名前にあやかったもので、エンターブレイン(現・KADOKAWA)主催の格闘ゲーム大会「闘劇」において通算3回の優勝を飾るなど、圧倒的な戦績を残した井上JAPANの「限定的復活」とも言える「にじよめJAPAN」。その力の入れようから、「にじよめちゃん」の本気度合いが伺えます。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2017年3月18日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。