ユーザー800万人超のリズムゲームはいかにして生まれたのか? 『ガルパ』のCraft Eggが秘訣を語るセミナーをレポート

ユーザー800万人超のリズムゲームはいかにして生まれたのか? 『ガルパ』のCraft Eggが秘訣を語るセミナーをレポート
ユーザー800万人超のリズムゲームはいかにして生まれたのか? 『ガルパ』のCraft Eggが秘訣を語るセミナーをレポート
9月29日、全日制の専門校「総合学園ヒューマンアカデミー」の秋葉原校で、スマートフォン用リズムゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』の開発・運営を手がけるCraft Eggがセミナーを開催しました。登壇者は、デザインチームリーダーの廣石好美氏、クライアントチームリーダーの森田昌朗氏、コンテンツプロデュース室リーダー兼シナリオチームリーダーの沢村英祐氏、プロデューサーの湯田雅氏、Craft Egg取締役の村上徹氏。登壇者がそれぞれのセクションや役職から語った、『ガルパ』の運営体勢や心構えを順に紹介します。

◆プロデューサーが語る、Craft Eggの根幹をなす4つの運営理念
本作のタイトルにもある「バンドリ!」とは、株式会社ブシロードによるアニメ、ゲーム、コミック、ライブなどさまざま形で展開する次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!』のこと。本作はその世界設定を軸にしたリズムゲームという位置付けで、アニメは2019年1月から第2期が放送開始、ライブは日本武道館でも開催されるなど、それぞれに人気を博しています。

左から順に廣石氏、森田氏、沢村氏、湯田氏、村上氏
プロデューサーの湯田氏は、Craft Eggが大事にしている価値観として掲げている「YOLK」について語りました。YOLKとは英語で黄身のこと。Craft "Egg"における"黄身"――すなわち、会社の核をなす考え方として「ユーザーファースト」、「チームワーク」、「チャレンジ」、「プロ意識」という4つの価値観を何より大切にしているとのことです。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2018年12月26日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら