ビジュアルアーツに所属するゲームブランドの1つ「Key」は、2019年6月で設立から20周年を迎えたことを明らかにし、それを記念した特設サイトをオープンしました。

2019年6月でKeyは20周年を迎え、特設サイトを公開しました!20周年を記念し、今までのKey関連タイトルより発売した音楽CDの中から歌曲を中心に厳選収録した、CD50枚組・総楽曲560曲以上のCDBOX『Key BOX -for two deades-』がVA購買部+にて限定受注発売決定!!https://t.co/wFa79JelDn#Key20th pic.twitter.com/mahNHSKL8f— Key開発室 (@key_official) 2019年6月4日
CLANNAD』や『リトルバスターズ!』など、数々の”泣きゲー”を世に届けてきた「Key」。
特設サイトでは、それら歴代作品のキャラクターが集合した特別イラストや、開発室発足から今までの歴史を振り返るヒストリー、「Key」立役者の1人である麻枝准氏からのコメントなどが公開されています。

また、設立20周年を記念し、今までの「Key」関連タイトルより発売した音楽CDの中から歌曲を中心に厳選収録した、CD50枚組・総楽曲560曲以上のCDBOX「Key BOX -for two decades-」の発売も決定。10枚組デジパック5巻+トラックリスト・歌詞を掲載した約280ページのブックレットを、「Key」作品歴代のキャラクターが描き下ろされた専用BOXケースに収納する豪華仕様となります。

VA購買部+にて限定受注での販売となり、受注受付期間は7月1日~8月1日まで。発送予定時期が9月末で、価格は50,000円+税です。トラックリストは、特設サイトの商品紹介ページをご確認ください。


■「Key」20周年特設サイト
http://key.visualarts.gr.jp/key20th/
■「Key BOX -for two decades-」紹介ページ
http://key.visualarts.gr.jp/key20th/key_box.html

(C)VISUAL ARTS/Key