「何歳になっても、夢を見て良い」平成ノブコブ吉村が語る、夢の持ち方ー『PUBG MOBILE』ゲーム大会「ター君杯」インタビュー

楽天・田中将大選手が主催したバトルロイヤルゲーム『PUBG MOBILE』のコミュニティ大会「マー君杯」。多くの配信者、プロゲーマーが参戦し大きな盛り上がりを見せました。

今回、自身も生粋の『PUBG MOBILE』プレイヤーでもあるお笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇さんが「ター君杯」を開催します。弊誌では吉村さんにインタビューを実施、大会に込める想い、ゲームを通じて吉村さんが感じた「夢の持ち方」などについて話を訊きました。

――「ター君杯」という大会名を付けられた理由から教えてください。

吉村崇さん(以下、吉村) プロ野球選手の田中将大さんが主催する「マー君杯」という大会があるのですが、それを模して、というか勝手に拝借しました。ビックネームの大会名を勝手に借りています。

――田中選手も『PUBG MOBILE』のプレイヤーとして知られています。面識はあるのですか?

吉村 北海道出身の有名人が集まる「北海道会」という会合があって、田中選手は兵庫県出身なのですが、高校野球の優勝旗を北海道に持ってきてくれた縁から参加してくださっています。「マー君杯」に対抗すべく「ター君杯」を立ち上げました。

――大会として「マー君杯」に対抗しているポイントは

吉村 相手は世界的に有名な方なので、視聴者数・参加者数・知名度では敵わないと思います。ただ、向こうはゲームを愛する人が集う非常にクリーンで紳士的な大会なので、こちらが唯一勝てそうな「賞金」という部分で「お金をガンガン出してやろうかな」と考えていたりはします。でも、田中選手が私財を投じたら一発で負けちゃいますね(笑)。

この記事の画像

「「何歳になっても、夢を見て良い」平成ノブコブ吉村が語る、夢の持ち方ー『PUBG MOBILE』ゲーム大会「ター君杯」インタビュー」の画像1 「「何歳になっても、夢を見て良い」平成ノブコブ吉村が語る、夢の持ち方ー『PUBG MOBILE』ゲーム大会「ター君杯」インタビュー」の画像2 「「何歳になっても、夢を見て良い」平成ノブコブ吉村が語る、夢の持ち方ー『PUBG MOBILE』ゲーム大会「ター君杯」インタビュー」の画像3 「「何歳になっても、夢を見て良い」平成ノブコブ吉村が語る、夢の持ち方ー『PUBG MOBILE』ゲーム大会「ター君杯」インタビュー」の画像4
「「何歳になっても、夢を見て良い」平成ノブコブ吉村が語る、夢の持ち方ー『PUBG MOBILE』ゲーム大会「ター君杯」インタビュー」の画像5
編集部おすすめ
インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「PUBG MOBILE」に関する記事

「PUBG MOBILE」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「PUBG MOBILE」の記事

次に読みたい「PUBG MOBILE」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク