「ロシアのスパイ」と疑われていたシロイルカ、カモメと戯れている姿が目撃される(ノルウェー)

「ロシアのスパイ」と疑われていたシロイルカ、カモメと戯れている姿が目撃される(ノルウェー)


 4月末に、ノルウェー北極海沖でハーネスを胴体に巻き付けられた状態で、漁師に発見されたシロイルカ(ベルーガ)を覚えているだろうか。

[動画を見る]

 シロイルカは、ロシア製のハーネスを装着していたことから「ロシアのスパイでは!?」と話題になったが、今回数か月の時を経て、そのシロイルカの姿が再び捉えられた。

 ノルウェーのとある港で、水面を泳ぐカモメに戯れていたという。どうやら元気に暮らしているようだ。
【「ロシアのスパイ」と疑われたシロイルカ】

 4月26日、ロシアの海軍基地があるムルマンスクから415kmほど離れたインゲヤ島沖で、一頭のシロイルカがGoProのカメラホルダーとハーネスを装着した姿で発見された。

[画像を見る]

 ロシア製のハーネスには英語で「サンクトペテルブルクの備品」と書かれており、専門家らの間では、このシロイルカが「ロシア海軍に訓練されたスパイでは」という疑惑の声が挙がった。

 結局、漁師にハーネスを外してもらい、シロイルカは自然へと返された。しかし、「人間により訓練を受け続けてきたイルカは、自然界では生き延びていけないのでは」と懸念されていた。

 話題になったこのシロイルカには、“Hvaldmir”という名前が付けられていた。

【5か月ぶりに元気な姿がキャッチされる】

 9月2日、ノルウェー北部の町ハンメルフェストにある港で、Hvaldmirが元気にしている姿が5か月ぶりにキャッチされた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年9月14日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら