パタゴニアの巨人、伝説のアーマー、昔の人を信じ込ませた10の捏造

パタゴニアの巨人、伝説のアーマー、昔の人を信じ込ませた10の捏造

昔の人が信じた10の捏造 /iStock
 昨今は、インターネットの普及により事実確認するのが簡単になった。陰謀論やフェイクニュース、いたずらや詐欺、捏造話はいたるところに蔓延しており、鵜呑みにしてしまう人もいる反面、直感的にそれらを見抜く能力を学んだ人も多い。

 情報はまたたく間に世界中に拡散される一方で、ネットに投稿されたものや印刷物は、大勢の人々の目で吟味されることだろう。

 だが、こうした情報化社会以前の時代、言葉の伝わり方が今よりも格段に遅かった世の中においては、別の意味で人々は簡単に騙されてやすかった。

 いったん噂が広まると、それを違うのではないか、とひっくり返すこともできず、何ヶ月もときに何年もかかって事実として認識されてしまうことがある。

 現代の基準では、まったくありえないようなことでも、博識な学者ですら驚き、戸惑い、怯えたとんでもない話があるのだ。ここでは昔の人がうっかり信じ込まされてしまった10の捏造を見ていこう。
【10. パタゴニアの巨人「パタゴン」】

[動画を見る]
image by:Patagonian Giants
 初めて話題になったのは1520年代のことである。それから200年以上にわたって、南米パタゴニアに身長3.6メートルの巨人族がいるという話が探検家たちによって広められた。

 1766年、ジョン・バイロン船長がドルフィン号で世界を航海した後、ロンドンに戻り、乗組員たちがこの巨人の話を広めた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「パタゴニアの巨人、伝説のアーマー、昔の人を信じ込ませた10の捏造」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    アメリカ先住民が頭の皮を剥ぐ、というデマは西部劇のせいで今でも多くの日本人が信じているはず。残酷なことをやったのは騎兵隊の方なんだよ。

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月3日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。