宮沢氷魚、藤原季節主演の映画『his』。良いところと腑に落ちないところ、アーティストふたりでガチ感想会

宮沢氷魚、藤原季節主演の映画『his』。良いところと腑に落ちないところ、アーティストふたりでガチ感想会
掲載:M-ON! MUSIC
邦ロック界で一二を争う映画論客とも言われるBase Ball Bear小出祐介が部長となり、ミュージシャン仲間と映画を観てひたすら語り合うプライベート課外活動連載。

【動画】『his』予告編

俊英・今泉力哉監督の新作『his』は同性愛のふたりが主人公だが、これはフラットに恋愛映画として観ればいいのだろう。ただ……。LGBTQへの社会的理解が進むなか、それぞれの立ち位置が映画の感想に違いをもたらしているのかもしれません。
ーーーーーーーーーー
みんなの映画部 活動第61回[後編]
『his』
参加部員:小出祐介(Base Ball Bear)、オカモトレイジ(OKAMOTO'S
ーーーーーーーーーー

■泣けたレイジと腑に落ちなかった小出部長

小出 今、LGBTQの映画は世界的にすごく多いですよね。知識や情報という面ではだいぶ啓蒙が広くおよんでいるけど、まだ僕らが知らないことだったり、実感が追いついていない部分もたくさんある。

例えば『ある少年の告白』(2018年/監督:ジョエル・エドガートン)っていうアメリカ映画があったんだけど、舞台が中西部のゲイ矯正セラピーなのね。別にそんな昔話じゃない。教官が聖書で殴ったりして「治れ治れ!」って信じられないことをしてる。このセラピーを禁止する州もあるものの、宗教と政治の関係性もあってまだ存在してる州もある。そういうところに子供を入れてしまった夫婦と、当事者の少年の葛藤の話なんだけど。

あわせて読みたい

小出祐介のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「西寺郷太」のニュース

次に読みたい関連記事「西寺郷太」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月27日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。