キスマイ出演のバラエティ番組『キスマイどきどきーん!』より、玉森裕太×宮田俊哉の“相思相愛”シーンをプレイバック!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■海辺の別荘を舞台に、絵本作家・玉森裕太と編集者・宮田俊哉が織りなす純愛が描かれる話題のドラマ『BE LOVE』は、10月16日より配信スタート!

【動画】ドラマ『BE LOVE』予告映像

10月16日から配信開始されるドラマ『BE LOVE』で絵本作家と編集者を演じるKis-My-Ft2の玉森裕太と宮田俊哉。
ふたりは「宮玉」や「たんまみーや」といった愛称で親しまれ、玉森自ら「親友だと思っている」と発言するほど仲がいいことで知られている。

ここでは、dTVで配信中のバラエティ番組『キスマイどきどきーん!』から、ふたりの仲の良さがうかがえる回を厳選。『BE LOVE』の配信開始まで、ぜひ過去の「宮玉」の名シーンを楽しもう。

■41話「キスどきマッチング」
“出題されるお題に対して、ペアになりたいメンバーをひとり選び、相思相愛のペアになれるか“という企画。1問で3組のペアが成立すれば、成立したペアには豪華温泉旅行がプレゼントされるということで、気合が入るメンバーだが……。
【見どころ】
「100人のマフィアを壊滅させるパートナーに誰を選ぶ?」という質問でさっそくペア成立。理由を聞かれたふたりの口から飛び出す名言に注目だ。

■68話「ベストコンビ決定戦」
“くじ引きによって分けられた3組のコンビの中から、ベストコンビを決定する”という企画。予選を2競技行い、獲得ポイントの高かった上位2ペアが決勝に進出。コンビはそれぞれ手錠をし、手錠をしたほうの手のみを使って競技を行う。予選で行われたのは「うどん早食い対決」と「カエル早移し対決」。果たしてどのコンビが決勝に進出するのか……?