6月9日日に新宿バルト9にて開催された「ツキウタ。」劇場版 RABBITS KINGDOM THE MOVIEの公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポートが到着した。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポー...の画像はこちら >>

ツキノ芸能プロダクションに所属するアイドルたちの姿を楽曲とともに描いたキャラクターCDシリーズ『ツキウタ。

』。1月から12月の各月をベースとしたキャラクターが登場し、身長や年齢も毎年更新され現実とリンクしている。

本作は2014年に初となるアニメ化が実現し、現在第2期まで放送を終えている。6月14日より公開が始まった劇場版「RABBITS KINGDOM THE MOVIE」では、睦月始を王とする黒兎王国&自称魔王の霜月隼が君臨する白兎王国というifの世界でのアイドルたちを描いたダーク・ファンタジーとなっている。

今回の舞台挨拶では睦月始役の鳥海浩輔さん、霜月隼役の木村良平さん、弥生春役の前野智昭さん、文月海役の羽多野渉さん、葉月陽役の柿原徹也さんが登壇。ストーリーの感想や、アフレコでのエピソードなどを披露した。

鳥海さんは劇場版の見どころについて「いつもは背中で引っ張っていくようなリーダーですが、今回はめずらしく言葉で導いていくシーンがあったり……なかったり……」と自身のキャラクターについて語っている。

また柿原さんは「ネタバレ厳禁とのことなのですが、一つだけ言わせてください。長月夜のおかげ……いや、夜のせいで、陽が死にかけます!(笑) 」と劇場版の内容が非常に気になるようなコメントを残した。

レポート全文および写真は以下、プレスリリースより。

***

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

音楽と声で彩る月々――。
各月をイメージした男女のキャラクター達が、その月の魅力を歌・ミニドラマ・アニメ・ステージなど、様々な場面でお届けしてきた「ツキウタ。」シリーズ。

2022 年 12 月で 10 周年を迎えた本作の、10周年記念プロジェクトとして劇場アニメが全国 100 館以上で 6 月 14 日から上映が始まりました!

ツキノ芸能プロダクションに所属するアイドルユニット・Six Gravity(シックス・グラビティー)とProcellarum(プロセラルム)の活躍を描く「ツキウタ。」。

本作では、ふだんの「ツキウタ。」が描く“アイドルな日常”とは異なる if 世界の物語を展開。獣の耳や尾などの特徴を持つ人々が暮らす異世界を舞台にした、世界の運命を巡るダーク・ファンタジー
を描きます。

そんな「ツキウタ。」劇場版 RABBITS KINGDOM THE MOVIE 公開記念舞台挨拶が新宿バルト 9にて開催!
鳥海浩輔さん(睦月 始 役)、木村良平さん(霜月 隼 役)さん、前野智昭さん(弥生 春 役)、羽多野 渉さん(文月 海 役)、柿原徹也さん(葉月 陽 役)、がご登壇いたしました。

公開記念舞台挨拶オフィシャルレポート

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

・実施概要
【日時】
2024 年 6 月 14 日(金)
【場所】
新宿バルト 9
【登壇者】
睦月始役・鳥海浩輔、霜月隼役・木村良平、弥生春役・前野智昭、文月海役・羽多野渉、葉月陽役・柿原徹也

6 月 14 日(金)、新宿・バルト9にて『「ツキウタ。」劇場版 RABBITS KINGDOM THE MOVIE』の初日舞台挨拶を開催。この日はバルト9のほか、全国107館でのライブビューイングも実施。満員の観客の拍手に迎えられながら、睦月始役の鳥海浩輔さん、霜月隼役の木村良平さん、弥生春役の前野智昭さん、文月海役の羽多野渉さん、葉月陽役の柿原徹也さんの5名が登壇し、まずは「ツキウタ。」待望の劇場版が封切りされた喜びと感謝を語った。


『「ツキウタ。」劇場版 RABBITS KINGDOM THE MOVIE』は、普段はアイドルな日常を過ごしている彼らが、黒兎王国・白兎王国という異世界の住人となるという、“if 世界”の物語を描いている。トークコーナーでは、キャスト陣がこの物語に初めて触れた際の感想や、アフレコでのエピソードなどを織り交ぜつつ、和気藹々とトークを繰り広げた。そのほかにも、12 年共にしてきたキャラクターたちへの印象をしみじみと語り合う一幕があったり、上映前の舞台挨拶ということでネタバレに注意しながらも注目ポイントや見どころを教えてくれたりと、「ツキウタ。」ファンにとってたまらない時間となった。

■舞台挨拶で明かした“映画の見どころ”

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

葉月陽役・柿原徹也
ネタバレ厳禁とのことなのですが、一つだけ言わせてください。長月夜のおかげ……いや、夜のせいで、陽が死にかけます!(笑) アドリブも多く入れたので、どこがアドリブかも予想しながら楽しんでください。

文月海役・羽多野渉
これまでの 12 年に積み重ねた文月海のイメージがみなさんの中にあると思います。

今作では、これまでとはギャップを感じるシーンもあって、見どころにもなっていると思います。ぜひ、楽しみにしてください。

弥生春役・前野智昭
この作品は、僕が特に好きな春の楽曲「Faith and Promise」を収録したスタジオの近くで、しかも春の誕生日の 3 月 19 日にアフレコを行いまして、非常に縁めいたものを感じました。始の見たことのない一面はもちろん、ほかのみんなもさまざまな表情を見せてくれるので、ぜひ楽しんでください。

霜月隼役・木村良平
“if 世界”という違う世界観でありながらも、「やっぱりこの子はそうだよね」と「ツキウタ。」のキャラクターらしさを感じられる作品だと思います。彼ららしさと、いつもとは違う世界での壮大な物語と、劇場版ならではの音楽を、思う存分楽しんでください。

睦月始役・鳥海浩輔
まずは何も考えずに本作を楽しんでいただいて、お気に召しましたら、劇場に2度3度と足を運んでください。始さんの見どころは、いつもは背中で引っ張っていくようなリーダーですが、今回はめずらしく言葉で導いていくシーンがあったり……なかったり……。ぜひ劇場で確かめに来てください。どうぞよろしく?

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポー...の画像はこちら >>

入場者プレゼント

・キャラクターデザインじく描き下ろし ぱしゃこれ(全 24 種)
複製サイン入りノーマル 12 種・直筆サイン入りレア 12 種

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

※サインは出演キャストではなく、キャラクターによるものです。

※ランダムでの配布となります。種類は選べません。
※数量限定のため、なくなり次第終了となります。


※お一人様一回のご鑑賞につき、入場者プレゼントを1つお渡しします。
※チケット購入特典ではございません。配布に関する特別な指定がある場合を除き、ご入場を伴わない配布はお断りさせていただきます。
※製作段階で生じる微細なスレや色ムラ、納品配布時に生じる軽微なシワやキズなど、ビジュアルイメージを損なわない差異が理由による特典の返品交換はお受けできません。
※特典は非売品です。転売はご遠慮ください。

キャラクター紹介

・黒兎王国
①睦月 始
CV:鳥海浩輔
幼い頃、天からの啓示により黒兎王国の『王』となり、種族の命運を背負う。歴代の『王』の中でも突出した能力を持ち、戦乱の時代を乗り越えて黒兎王国に平和をもたらした。国中の民から慕われているが、本人は『王』としての特別扱いを嫌っている。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

②弥生 春
CV:前野智昭
始と同様に天の啓示を受けて、黒兎王国の宰相となる。『王』の第一の補佐役を務め財務全般も取り仕切る。幼い頃から始の友であり、『王』に選ばれた彼の苦悩を理解して支えている。普段は穏やかだが怒ると怖い。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

③卯月 新
CV:細谷佳正
黒兎王国の王子・葵の護衛役であり、幼馴染でもある。いつもやる気がなさそうにしており、自由気ままでマイペースだが、潜在能力は非常に高い。悪意をもつ人間を臭いで判別する能力を持つ。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

④皐月 葵
CV:KENN
天からの啓示で黒兎王国の『王子』となり、始を補佐する。『王』の力が強すぎる場合に溢れた力の受け皿を務める存在が『王子』である。優しく穏やかな性格で、護衛の新とは気の置けない間柄。料理が得意で、彼お手製のアップルパイは絶品。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

⑤師走 駆
CV:梶 裕貴
『王』である始の側仕えとして、フットワーク軽く走り回る働き者。他者に小さな幸運を与える力がある。その一方で、本人はトラブルに巻き込まれやすいアンラ(アンラッキー)体質。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

⑥如月 恋
CV:増田俊樹
始の側仕えのひとりで、明るいムードメーカー。駆とともに、些細な始の仕草から感情の変化によく気づき、気遣いを見せる。新に対抗意識を燃やしてよく喧嘩をするが、なんだかんだ仲が良い。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

・白兎王国
①霜月 隼
CV:木村良平
自称、千年を生きる“魔王様”。そもそも白兎族でもなく、とある戦場で出会った海を『王』に、涙を『王子』にした不思議な存在。飄々としてとらえどころがなく、穏やかな笑みをたたえつつ、人々を翻弄している。何かと振り回される羽目になる白兎王国の面々に、文句を言われながらも愛されている。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

②文月 海
CV:羽多野 渉
隼に命を救われて白兎族の『王』になった。元軍人であり、その実力は護衛官である陽や郁以上。幾多の戦場を駆け抜け、現在の平和な白兎王国を作り上げた。性格はおおらかで、誰からも頼られている。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

③葉月 陽
CV:柿原徹也
隼の護衛官。何かと隼に呼び出されては振り回されて遊ばれている。口は悪いが、なんだかんだと面倒見が良い。特に女性に対してはマメである。幼馴染の夜に眉をひそめられながら、今日も女性たちに追いかけまわされている。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

④長月 夜
CV:近藤 隆
図書室で働く真面目な青年。涙とともに白兎王国の歴史をまとめた物語を書いている。元軍人で右足を負傷したため文官となった。普段は物腰柔らかいが、頑固なところがある。幼馴染の陽とは性格は正反対ながらもいいコンビ。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

⑤水無月 涙
CV:蒼井翔太
繊細な心と、不思議な直感、癒やしの力を持つ白兎王国の『王子』。海とともに隼に認められて『王子』となった。平和になった白兎王国の歴史を、夜とともに物語としてまとめている。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

⑥神無月 郁
CV:小野賢章
涙の護衛官。涙に信頼され、友人としても側にいる。隼からもらった魔剣を手に、海とともに数々の戦地をくぐり抜けて、優秀な戦士に成長した。真っ直ぐな性格をしており将来有望な男前。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

・ラパン
CV:浅沼晋太郎
黒兎王国の大臣。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

・カラヴィンカ
CV:茉莉邑 薫
鳥族の女王。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

・狼炎役
CV:鈴木達央
狼族の王。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

・ムース役
CV:武蔵真之介
鼠族の王。

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

作品概要

「ツキウタ。」劇場版 RABBITS KINGDOM THE MOVIE

■あらすじ

「黒兎王国」と「白兎王国」。
「黒」と「白」。
背中合わせの別の世界。
本来は並び立つ「対」であるはずの 2 つの世界は、運命のいたずらか、出会うことをせず。
未完成のまま、不安定な状況が続いていた。

周辺諸国の災いに心を痛める「黒兎王国」の若き王・始。宰相の春をはじめ、王を慕って奮闘する側近の駆と恋、王子の葵とその護衛官の新は、来る世界会議および始の在位 15 周年記念舞踏会の準備に追われていた。

時を同じくして「白兎王国」では魔王を自称する隼の提案で、国王の海、王子の涙、護衛官の陽と郁、そして元軍人で文官の夜が「黒兎王国」への“ピクニック”に出かけようとしていた。

「黒兎王国」と「白兎王国」、対の存在が邂逅し、生まれるものは――。

■STAFF
監督:尾崎正善
脚本:逸見龍一郎
絵コンテ:中野彰子
総作画監督:佐藤多恵子
美術監督:秋葉みのる
アニメーションプロデューサー:西宮規子
アニメーション制作:スタジオ・ザイン
キャラクター原案:じく
原作・原案:ふじわら
製作:ツキウタ。劇場版製作委員会
配給:日活

<「ツキウタ。」劇場版 RABBITS KINGDOM THE MOVIE 特設サイト>
https://tsukiuta-movie.com/

<「ツキウタ。」劇場版 RABBITS KINGDOM THE MOVIE 公式 X(旧 Twiter)>
https://twitter.com/tsukiuta_movie

<コピーライト>
©TSUKIUTA.MOVIE

『ツキウタ。』シリーズとは

『ツキウタ。』劇場版より公開記念舞台挨拶のオフィシャルレポート到着!木村良平「キャラクターらしさを感じられる作品」

音楽と声で彩る月々の物語。
2012 年 12 月より展開しているキャラクターソング&ドラマ CD シリーズ『ツキウタ。』。
インターネットを中心に活躍する新鋭作曲家が手がける楽曲を、人気声優が歌う、ありそうで無かったコラボが絶大な支持を得て、アニメ化、2.5 次元舞台化など様々なメディアミックスを展開中、そして 2022 年 12 月には、シリーズ 10 年目を迎えました。
「月」の魅力をたっぷり詰め込んだ楽曲を、人気声優が演じる、各「月」をイメージしたキャラクターたちが歌い上げます。

<ツキウタ。公式サイト>
https://tsukino-pro.com/tsukiuta/
<ツキウタ。公式 X(旧 Twiter)>
https://twitter.com/tsukiuta1
<「ツキウタ。」10 周年企画 十進月歩特設サイト>
https://10th-tsukiuta.com/

「ツキノ芸能プロダクション」シリーズとは

架空の芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション(ツキプロ)」に所属するタレントたちの魅力を、様々な媒体、様々な形でお届けしていくシリーズです。
「ツキウタ。」からスタートした本シリーズは、CD から始まり、キャラクターグッズ、テレビアニメ、書籍、2.5 次元舞台、実写テレビ番組、実写映画など、メディアの枠を超えて大きな広がりを見せています。
シリーズのスタート作品「ツキウタ。」は 2022 年 12 月で 10 周年を迎え、その記念作品として「ツキウタ。」劇場版 『RABBITS KINGDOM THE MOVIE』が上演されます。

<ツキノ芸能プロダクション公式サイト>
https://tsukino-pro.com/
<ツキノ芸能プロダクション公式 X(旧 Twiter)>
https://twitter.com/tsukino_pro