薬用ハイドロキシアパタイトによる歯のトリートメントでエナメル質の改善効果を報告

薬用ハイドロキシアパタイトによる歯のトリートメントでエナメル質の改善効果を報告
第98回 国際歯科研究学会(IADR)の研究発表

 美白歯みがき剤「アパガード」の開発・発売元である株式会社サンギは、独自のむし歯予防成分「薬用ハイドロキシアパタイト<mHAP>」を全商品に配合しています。同成分配合の歯みがき剤とデンタルローションの併用による歯のエナメル質の改善効果を評価した研究報告が、 2020年3月18日~21日に米国ワシントンにて開催される予定だった第98回国際歯科研究学会(International Association for Dental Research, 略称IADR)に提出されました。学会は新型コロナウィルスの影響で中止となりましたが、同学会のWEBサイト上にて研究の概要が掲載され、学術論文として発表される見込みです。

 本研究は米国テキサス大学(サンアントニオ健康科学センター)のベン・アマエチ教授の研究チームによって行われた臨床試験で、男女30名の口腔内に、人の抜去歯から用意したエナメル質サンプルを装着させ、6週間を1フェーズとして合計2フェーズのクロスオーバー試験を行いました。 <mHAP>配合歯みがき剤とデンタルローションの併用により、エナメル質の初期むし歯の再石灰化率、ミクロの傷の修復、エナメル質の明度のいずれも、 <mHAP>配合歯みがき剤のみの使用より高い改善効果が見られました。

<臨床試験の内容>
■研究の背景・目的

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月2日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。