クリエイター向けスマート健康診断をPPP STUDIOとクリニックTEN渋谷が共同提供開始

クリエイター向けスマート健康診断をPPP STUDIOとクリニックTEN渋谷が共同提供開始
拡大する(全1枚)
ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」で活躍するインフルエンサーをマネジメントする公認MCN(マルチチャンネルネットワーク)PPP STUDIO株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:若井映亮)は、クリニックTEN渋谷(東京都渋谷区、院長:塩谷隆太)と共同で、クリエイター向けのスマート健康診断のパッケージを2021年10月18日より提供開始いたします。クリエイターエコノミーが本格的に拡大している昨今、クリエイターの活動の幅をより広げるために、クリエイターの健康維持やリテラシー向上を目的としております。


■提供背景
「クリエイターエコノミーが広がる一方で、クリエイターの健康診断や健康インフラは整っていない現状も」

内閣官房日本経済再生総合事務局によると2020年のフリーランス人口は462万人といわれ、また、2021年にはフリーランスの人口と経済規模は過去最大になったといわれています。(ランサーズ調べ https://www.lancers.co.jp/news/pr/15832/
昨今ではクリエイターエコノミーと呼ばれるクリエイターの経済圏が広がっており、ますます個人で活動するクリエイターの発展が見込まれます。
ランサーズの調査リリースによると、フリーランスの健康診断未受診率は58%、その理由は、「手続きの面倒さ」が34%と最も多く、次いで「必要性が感じられない」「やり方がわからない」というものが多くなっています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク