変化の時代に注目の“キャリア教育”を小学生のうちから学べる公立小学校で「子ども未来キャリア」の体験授業を初開催
拡大する(全1枚)
~摂津市教育委員会と連携し、2022年5月24日(火)別府小学校にて実施~

 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、子どものときから夢や目標を持ち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育む、キャリア教育用テーブルゲーム教材「子ども未来キャリア」を開発しております。この度、摂津市教育委員会と連携し、2022年5月24日(火)に、同市立別府(べふ)小学校にて、本教材を用いた体験授業を実施することをお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13831/160/resize/d13831-160-cc7ab35e3a50fea603f7-0.png ]

 近年、少子高齢化や終身雇用制度の崩壊、加速するIT化、グローバル化などといった日本の社会構造の変化に伴い、私たちの価値観も変わってきています。そのような状況下で、自分で考え行動するといった、生きる力を身につけるためのキャリア教育の必要性はより一層高まっています。
 摂津市教育委員会ではキャリア教育を重点施策として打ち出し、様々な取り組みを行っていますが、この度「子ども未来キャリア」の教材理念に共感し、同市立別府(べふ)小学校にて同教材を使用した体験授業を実施いたします。
 尚、この取り組みは、同年3月に実施した公立中学校での体験授業に続き、公立小学校へ展開する初の取り組みとなります。前回の体験授業では、実施テーマへの関心や生徒間の活発なコミュニケーションが生まれ、授業後に実施したアンケートでも非常に高い満足度を得られました。こうした結果に加え、摂津市教育委員会では、将来、自分がどうなりたいかを学校生活の中で考える機会は小学生にも有効であると考え、今回初めて小学校での実施が決定いたしました。