追悼エディ・ヴァン・ヘイレン、未公開インタビュー「俺に影響を与えたのはクラプトンだけ」

追悼エディ・ヴァン・ヘイレン、未公開インタビュー「俺に影響を与えたのはクラプトンだけ」
拡大する(全1枚)
現地時間10月6日に亡くなったエディ・ヴァン・ヘイレンを追悼。2011年のローリングストーン誌インタビューの未公開部分を含めたフルバーションを掲載する。ギタリストとして成長する過程で受けた数々の影響について語ってくれた。

2011年11月、本誌が史上最高のギタリスト・トップ100のランキング記事の準備に取り掛かっていた最中に軽い会話をしようとエディ・ヴァン・ヘイレンが電話をかけてきた。本インタビューのなかで2020年10月6日にがんでこの世を去ったヴァン・ヘイレン(享年65歳)は、お気に入りのギターヒーロー(ナンバーワンはエリック・クラプトン)や自身のギタースタイルの起源など、ありとあらゆるテーマについて語った。今回は、インタビューのフルバージョンを初めて掲載する。

ー早起きですね。

俺はいつも早起きだよ。毎朝5時から7時のあいだに起床して、ワークアウトするんだ。かなり前からこの生活さ。

ーということは、昨夜(ギタリスト・トップ100に)投票してくれたんですね。

そうだよ。というか、まあ、努力はした。だって、俺にはどうもイマイチわからないんだ……(最高のギタリストの)定義ってなんだ? というのも、俺自身はもちろん、他のギタリストを個人的に評価したことなんてないから。オリンピックとか競争とは違うんだ。わかるかな?

そうだ、こうしてみよう。ベートーヴェン、モーツァルト、チャイコフスキー、ショパンの時代にどうやって彼らを評価しろっていうんだ? 彼らは、それぞれの方法で優れていたし、彼らをランク付するなんて不可能だ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ローリング・ストーンズ」に関する記事

「ローリング・ストーンズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ローリング・ストーンズ」の記事

次に読みたい「ローリング・ストーンズ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク