ローリングストーン誌のドキュメンタリードラマ「Rolling Stone: Stories From the Edge」DVDBOX発売!
拡大する(全1枚)
1967年にヤン・ウェナーとジェーン・ウェナーがラルフ・グリーソンとともに創刊した『ローリングストーン誌』。ロックンロールを単なる音楽を超えたアメリカを作り変えてゆく文化的な力として捉え、音楽や政治、大衆文化を扱うカウンターカルチャー雑誌として、今も尚、世界中に影響を与え続けている。 2017年にアメリカ・HBOで製作された「Rolling Stone: Stories From the Edge」は、これまで未公開だったストーン誌のライターたちによる記録音声や、インタビュー、更には貴重な写真やフッテージを元に、ストーン誌がいかにして半世紀にも渡って時代の精神を具現化し続けたのか、その内部からの証言を記録したドキュメンタリーシリーズ。8月1日にデジタル先行リリースされ、アメリカンカルチャーのバイブルとして早くも多くの反響を呼んでいる。 世界を変えたカウンターカルチャー雑誌「ローリングストーン」創刊から50年のアメリカの音楽、政治、大衆文化の記録を貴重な映像と共に振り返るドキュメンタリーシリーズがついに日本上陸。この度 2019年11月6日(水)に本作のDVD-BOX発売が決定。

EPISODE 1

ヤン・ウェナーとジェーン・ウェナーはラルフ・グリーソンとともにカウンターカルチャー雑誌『ローリングストーン』を創り、ヒッピーの時代精 神を捉えてゆく。グレイトフル・デッドの麻薬押収事件やグルーピー文化、アイク&ティナ・ターナーの登場。そしてヤン・ウェナーはビート ルズ史に極めて重要な意味を持つ、