「船が宙に浮いて見える」クリアブルーの海を見たい【四国最南端の離島 高知県柏島】

「船が宙に浮いて見える」クリアブルーの海を見たい【四国最南端の離島 高知県柏島】

写真提供:(公財)高知県観光コンベンション協会

まだまだ熱が高い、離島人気。夏こそ、離島季節の本番。日本には7,000近くも島があるそうですから、一生かかっても全てに行くことは出来ないほどですね。その中で、小粒の宝石のように美しい島へご案内しましょう。

住民よりも魚類の数が多い離島「柏島」

四国西南端に位置する高知県大月町にある、周囲約4キロの「柏島」。大月半島の先端に位置し、2本の橋で半島と繋がっています。島に住む住民は400名ほどですが、色鮮やかなサンゴや約1000種もの魚類を抱く豊かな。豊後水道と黒潮の流れがぶつかる海域には世界中の海の1/3の魚種が生息していると言われ、世界有数のダイビングスポット。周囲4Kmの小さな島に来るダイバー数は、年間1万人を超えるそうですよ。

夏場には海水浴やキャンプを楽しむ人たちで賑わい、スキューバダイビングや磯釣りのスポットとして人気が高い柏島。2003年公開の映画「釣りバカ日誌14」のロケ地にもなりました。

「船が宙に浮いて見える」ほど透明度の高い海としてSNSで人気となり、クリアブルーの海を見るために他県からも多くの観光客が訪れています。

人気のフォトジェニック・ポイント
「船が宙に浮いて見える」クリアブルーの海を見たい【四国最南端の離島 高知県柏島】

写真提供:(公財)高知県観光コンベンション協会 

大月半島と柏島を繋ぐ橋の上からの景色は、見逃せない絶景。人気の写真スポットです。

甲殻類や美しい小魚が生育する竜が浜
「船が宙に浮いて見える」クリアブルーの海を見たい【四国最南端の離島 高知県柏島】

写真提供:(公財)高知県観光コンベンション協会

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年7月22日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。