【お花見特集2020】お濠を埋め尽くす花筏の絶景が話題に「弘前公園」

今年は東京で観測史上最速の開花宣言となり、いよいよ桜のシーズンを迎えました。各施設で休園やイベント中止などがあるなか、外出を控えている人もいるかもしれませんが、桜は例年通り美しい花を咲かせてくれます。全国に点在する桜の名所を、例年の満開の写真とともに特集で紹介しています。今回紹介する青森県の「弘前公園」は、背後に岩木山が悠々とそびえる姿を遠望できる公園。シーズンを迎えると、敷地内にある約50種2,600本の桜が咲き乱れます。お濠を埋め尽くす圧巻の花筏も話題となっている桜の名所です。
【お花見特集2020】お濠を埋め尽くす花筏の絶景が話題に「弘前公園」


岩木山と天守の見事な風景「弘前公園」
【お花見特集2020】お濠を埋め尽くす花筏の絶景が話題に「弘前公園」

1611(慶長16)年に築城された当時の形態が状態よく残っていることから、国の史跡に指定されている弘前城。廃藩となるまで260年もの間、弘前藩の政治の中心地として使われていました。天守や櫓(やぐら)3棟、城門5棟が重要文化財に指定されている東北地方を代表する歴史地区であり、人気の観光地として知られます。背後に岩木山がどっしりとそびえる、美しい風景が印象的な公園です。

日本屈指の桜の名所
【お花見特集2020】お濠を埋め尽くす花筏の絶景が話題に「弘前公園」

弘前公園には約50種2,600本の桜があり、シーズンを迎えると敷地内を埋め尽くさんばかりに桜が咲き誇ります。ソメイヨシノや枝垂桜、京都から苗木が持ち込まれたというカスミザクラなど、さまざまな品種の桜が城内を彩る、日本屈指の桜の名所としても知られています。

お濠の水面を埋め尽くす桜の花びらの絶景
【お花見特集2020】お濠を埋め尽くす花筏の絶景が話題に「弘前公園」

弘前公園の外濠の花筏(はないかだ)は、近年特に注目されている絶景ポイント。桜の花びらが散り始めると、まるで桜の絨毯を敷き詰めたようにお濠がピンク色に。水面を埋め尽くす花びらがゆっくりと動く様子は、時間を忘れて見とれてしまう絶景です。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「絶景 + 日本」のおすすめ記事

「絶景 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「海」のニュース

次に読みたい関連記事「海」のニュースをもっと見る

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月26日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 絶景 日本

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。