ロブ激白、『トワイライト』最終作品では「クリステンが泣いてすがる“どこへも行かないで”が最も好き」!

ロブ激白、『トワイライト』最終作品では「クリステンが泣いてすがる“どこへも行かないで”が最も好き」!
ロブが『トワイライト』シリーズ最終章で一番好きなシーンは、クリステンの叫ぶ「お願い、どこへも行かないで」!
このところやけに夜遊びに繰り出し、ニューヨークではとあるブロンド嬢とまったりする様子まで激写されたロバート・パティンソン。だがその心は依然としてクリステン・スチュワートのもの? 彼の最新の発言に注目が集まっている。

11月には『トワイライト』シリーズ最終章にあたる、『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』の世界的な公開が控えている(日本では12月)。このほど俳優ロバート・パティンソンは英芸能誌『Teen Now』とのインタビューに応じ、その作品への熱い思いをあれこれと語った。中でも一番ロマンチックで気に入っている箇所を訊ねられると…!?

「ああ、あるよ。ベラ(クリステン・スチュワート)が病院のベッドに寝かされていて、僕に“お願い、もうどこへも行かないで”と泣いてすがるんだ。そして僕は彼女に“今の僕には行ける場所なんてもうないよ”と返事する。本当にちょっとしたシーンなんだけれどね。」

色々な情景を思い出した上で、「やはりあそこが一番好きだな」と繰り返して力説するロブ。何でもその部分は、喧々諤々のセットではほとんどの部分において「原作通りに」と指示されてしまう中、自分とクリステンで案を練り、完全に即興でやってみたものが見事採用されたというから、さぞかし強い思い入れを感じているのであろう。

それにしても「お願い、もうどこへも行かないで」と泣いてすがられるシーンが好きとは、まさに彼らの現在の実生活そのもの。もっとも映画の中の“エドワード(ロブ)”は「どこへも行くもんか」と返すというが、実際のロブは男友達と夜の街に繰り出しているではないか。クリステンもロブ同様、そのシーンを「一番好きよ」と言うかどうかは怪しいものがある。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リース・ウィザースプーン」のニュース

次に読みたい関連記事「リース・ウィザースプーン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェニファー・アニストン」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェニファー・アニストン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年10月14日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。