その先 を歩いてみて! JR五日市線は武蔵五日市が終点じゃなかった

その先 を歩いてみて! JR五日市線は武蔵五日市が終点じゃなかった
       

その先 を歩いてみて! JR五日市線は武蔵五日市が終点じゃな...の画像はこちら >>

その先 を歩いてみて! JR五日市線は武蔵五日市が終点じゃなかった

東京の西、拝島と武蔵五日市を結び、東京駅との直通列車も走るJR五日市線。

起点は八高線・青梅線・西武線が接続する拝島駅、終点は武蔵五日市駅。

この終点 武蔵五日市から先に、線路が伸びていて、旅客列車や貨物列車が行き来していた時代があった。

それが、五日市線 岩井支線。どんな風景だったの?って人は、「五日市線 岩井支線」で画像検索すれば、モノクロ写真でいろいろ出てくるからチェックしてみて。

岩井支線の線路は、武蔵五日市駅からさらに先へ伸びてたわけじゃなくて、武蔵五日市駅のちょい東側(手前)で北へと分岐して、秋川街道沿いを北上するイメージ。

だから武蔵岩井駅を出た電車は、五日市線本線に合流したあと、いったん方向を逆転し(スイッチバックし)、武蔵五日市駅へ進入。また方向を逆転させて、拝島方面へむかった。2度もスイッチバックするシーンがあった。

で、どこまで線路が伸びていたかというと、現在の太平洋セメント日の出工場(太平洋プレコン工業 日の出工場)付近まで。

歩いてみると、岩井支線の跡が……

その先 を歩いてみて! JR五日市線は武蔵五日市が終点じゃなかった

その先 を歩いてみて! JR五日市線は武蔵五日市が終点じゃなかった

その先 を歩いてみて! JR五日市線は武蔵五日市が終点じゃなかった

当時の五日市鉄道(通称 ゴテツ)が敷いた岩井支線の跡は、いまもところどころにある。武蔵五日市駅を出て大通り(秋川街道)を左へと歩いていくと、現在の五日市線のコンクリート高架線をくぐって坂道になる。この坂道の右側に線路が敷かれていた跡地がある。

高架をくぐって10分(900m)ほど秋川街道の坂道を歩くと、右手に日の出町立大久野中学校がみえてくる。この学校のむかい側にある松華飯店付近に、唯一の途中駅、大久野駅があった。


当時の記事を読む

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月4日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。