日産自動車が年初来安値を更新! 日経平均株価は続伸

■【東京株式市場】 2019年5月20日



日産自動車が年初来安値を更新! 日経平均株価は続伸

■株式市場の振り返り-日経平均株価は続伸、売買代金は約1カ月ぶりの2兆円割れ



2019年5月20日(月)の主要指標(カッコ内は前日終値比)



  • 日経平均株価 21,301円(+51円、+0.2%) 続伸
  • TOPIX 1,554.9(+0.6、+0.04%) わずかに続伸
  • 東証マザーズ株価指数 880.7(▲10.1、▲1.1%) 反落

東証1部上場銘柄の概況



  • 値上がり銘柄数:855、値下がり銘柄数:1,203、変わらず:82
  • 値上がり業種数:21、値下がり業種数:12
  • 年初来高値更新銘柄数:87、年初来安値更新銘柄数:89

東証1部の出来高は11億7,824万株、売買代金は1兆9,846億円(概算)となり、いずれも先週末より減少しました。朝方に1-3月期GDP(速報値)が発表されましたが、事前予想とあまりにも乖離が大きかったため、投資家に売買を手控えさせる一因になったと見られます。売買代金は4月23日以来の2兆円割れになるなど、厳しい薄商いでした。



そのような中、日経平均株価は終日プラス圏での推移となりました。GDP発表直後は一時+180円高まで買われましたが、その後は21,300~21,350円のレンジ内の動きが続きました。結局、最後は安値に近い終わり方でしたが、それでも続伸となっています。終値が21,300円台に乗せたのは6日ぶりでした。



なお、TOPIXも同じような値動きでしたが、ほぼ横ばい(わずかな上昇)で終わりました。上昇率は日経平均株価を下回りましたが、薄商いの中、中小型株への買いは乏しかったと見られます。


あわせて読みたい

気になるキーワード

LIMOの記事をもっと見る 2019年5月21日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュース

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。