ドル一強時代。ドル/円は110円が近くて遠い

ドル一強時代。ドル/円は110円が近くて遠い

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]上値メドは110.16下値メドは109.45

今朝の天気マークは「くもり」


※天気の判定基準は記事末尾にあります


ドル/円、動かない、動けない


 ドル/円は110円を手前に足踏みが続いています。11日(火曜日)のレンジは109.73円から109.96円。109.50円からの買いと110円からの売りに上下を挟まれて身動きできない状態です。


 この日行われた議会証言の原稿で、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長は「重大な判断の見直しがなければ政策は適切 との見解を示しました。米中貿易戦争も落ち着き、先週発表された1月の雇用統計は強く、判断の見直しを迫られるような材料は見当たらないわけで、政策金利をいじる必要はないということです。パウエルFRB議長は、懸念材料としてコロナウイルスによる新型肺炎の影響をあげましたが、マーケットの解釈としては、FRBは慎重ながらも「楽観的」。


 予想より楽観的だったパウエルFRB議長の議会証言に反応したのはドル/円ではなく、ユーロ。ユーロ/ドルは一時1.0891ドルまで下げて(ドル高/ユーロ安)、2019年の安値に迫っています。また対円では119.59円まで下げて、昨年11月以来の安値を更新しています。


 今日は、東京時間のRBNZ(NZ準備銀行)の政策金利発表に注目。また今夜もパウエルFRB議長の議会証言が予定されています。


あわせて読みたい

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月12日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。