【スクープ】新型アクアが出る! 「新型電池でEV領域拡大」「音声でエアコン操作」発表は7月19日の予想

【スクープ】新型アクアが出る! 「新型電池でEV領域拡大」「音声でエアコン操作」発表は7月19日の予想
拡大する(全5枚)

新開発のバイポーラニッケル電池を搭載してEV走行可能速度を拡大

販売現場でも「本当に次期型は出るのか?」などとされているトヨタの次期型アクアの車両概要について情報入手に成功した。販売現場向けとなるが、すでに2021年の年間新型車投入スケジュールに次期型アクアが入っていたのだが、それでも「本当にでるの?」と懐疑的な空気が流れていた。



情報によると、次期型アクアのメディア発表日は7月19日(月)となっている。スタッフ向けのマニュアルの発信(セールスマンが持っているタブレット端末で見ることができる)は6月10日(木)、メーカーへの受注報告は6月25日(金)からとなっている。



次期型アクアに興味のあるひとで、深刻な納期遅延を避けたいのならば、6月10日以降早めにトヨタディーラーを訪れてマニュアルを見せてもらい、希望グレードを絞り込み、6月25日(金)までにはおそらく価格もセールスマンに向けては情報開示されているだろうから、見積りなどを取りながら購入グレードや組み合わせるオプションなどを決めておき、6月25日に正式契約できるようにしたほうがいいだろう。



次期アクアの主な商品概要は、二次電池に関しては新開発“バイポーラニッケル電池”を搭載(一部グレードを除く)。EV走行での可能速度域が現行の約20km/h(ヤリスHVは約30km/h)から、約50km/hへ拡大。燃費性能についてはWLTCモードで35.8km/h(現行型比+6.0km/h)に向上。E-four(電気式4WD)の投入。強回生システムの採用により、アクセルペダルを戻すことで減速コントロールが可能になっている。


この記事の画像

「【スクープ】新型アクアが出る! 「新型電池でEV領域拡大」「音声でエアコン操作」発表は7月19日の予想」の画像1 「【スクープ】新型アクアが出る! 「新型電池でEV領域拡大」「音声でエアコン操作」発表は7月19日の予想」の画像2 「【スクープ】新型アクアが出る! 「新型電池でEV領域拡大」「音声でエアコン操作」発表は7月19日の予想」の画像3 「【スクープ】新型アクアが出る! 「新型電池でEV領域拡大」「音声でエアコン操作」発表は7月19日の予想」の画像4
「【スクープ】新型アクアが出る! 「新型電池でEV領域拡大」「音声でエアコン操作」発表は7月19日の予想」の画像5

あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「トヨタ」に関する記事

「トヨタ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「トヨタ」の記事

次に読みたい「トヨタ」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月12日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。