子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった

子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった
拡大する(全9枚)

重要なのはシートの位置とフロアからの高さだった?

子育て世代や、高齢者のいる家族のクルマ選びでは、後席の乗り降りのしやすさが選択の重要なポイントとなる。そこでパッと思いつくのは、リヤスライドドアを備えたミニバンやプチバン、スーパーハイト系軽自動車だろう。しかし、乗り降りのしやすさを追求していくと、スライドドアの開口部やステップの高さだけではないポイントが見えてくる。



子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバン...の画像はこちら >>



じつは、クルマの後席の乗降は、ステップの低さ、段差、ドア開口部の広さ(とくに高さ)、アシストグリップの有無もさることながら、シートの位置が重要なポイントとなりうる。つまり、リヤドアから車内に乗り込む際、シートの位置が、リヤドアの開口部に対して後ろ寄りだと(意図的なパッケージング)、座ったときのニースペースは広々するものの、車内に乗ってからの足運びが多くなり、とくに子供を抱いた親や高齢者だと乗り降りしにくいと感じてしまいがちだ。



子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった



よって、ボックス型ミニバン、プチバン、スーパーハイト系軽自動車などの、後席スライド機構付きのクルマの場合、乗り込む際はシートスライドを前寄りにしておくと、前席のシートバックやヘッドレストに手をかけた状態で、自然に腰を下ろしたところに後席、着座ポイントがあることになり、座りやすくなる(とくにN-BOX)。結果、両側スライドドアの乗降性の良さを最大限に引き出せるというわけだ。それで膝まわり空間が狭いと感じれば、座ってからシートを後方にスライドすればいい。


この記事の画像

「子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった」の画像1 「子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった」の画像2 「子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった」の画像3 「子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった」の画像4
「子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった」の画像5 「子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった」の画像6 「子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった」の画像7 「子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった」の画像8
「子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった」の画像9

当時の記事を読む

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク