政治 記事一覧

7月1日

小池、増田両氏らで調整 共同通信 47NEWS (11時47分)

東京都知事選(14日告示―31日投開票)で、自民党都連が候補者を元総務相で元岩手県知事の増田寛也氏や衆院議員の小池百合子元防衛相らに絞り、最終調整していることが1日、都連関係者への取材で分かった。都....

“天然”発言で小沢一郎激怒 古市憲寿の言い分 dot. (11時30分)

「お詫びするならお詫びするで、きちんとしなさい。そんな言い草ないでしょう」小沢一郎・生活の党代表は、顔をこわばらせ、怒りを露(あらわ)にした。6月19日、参院選を前に開かれた与野党9党首による「ネッ....

全国初、車内で期日前投票 共同通信 47NEWS (11時21分)

島根県浜田市の有権者が1日、山間部を巡回するワゴン車内で参院選の期日前投票をした。交通手段の乏しい高齢者の投票機会を確保しようと、市選挙管理委員会が「移動期日前投票所」としてワゴン車を導入。総務省によ...

軍事費そのものなくす主張したことない 共産 エコノミックニュース (7時39分)

軍事費を『人を殺すための予算』と述べ、共産党の方針と異なる誤った発言をNHK番組で発言した責任をとり、政策委員長が辞任したことも受け、日本共産党は30日の党機関紙「赤旗」で軍事費に対する党の考えを掲載...

街頭デモで安倍政権を応援 旧統一教会系の国際勝共連合が支援する大学生集団「UNITE」の正体 dot. (7時00分)

昨年、国会前デモを社会現象に発展させたSEALDs(シールズ・自由と民主主義のための学生緊急行動)が、大きな話題を呼んだ。しかし、今、それに対抗するように「安倍政権賛成」を謳う大学生集団が現れた。そ....

「SEALDs」最後の戦い 参院選後に解散へ “ゲリラ戦”で「改憲2/3を阻止する」 dot. (7時00分)

参院選公示が迫った6月19日。JR有楽町駅(東京都千代田区)前を、数百人の群衆が埋め尽くした。中心にいたのは、スーツ姿の政治家だけではない。「みんなのための政治を、いま。」などと書かれたプラカード.....

日本経済を破綻させない唯一のシナリオとは? dot. (7時00分)

参院選が公示された。7月10日に投開票される。安倍政権はまた、争点を経済に置く考えだ。しかし、アベノミクスの肝「異次元金融緩和」は完全に行き詰まった。追い込まれた首相は、時代遅れの予算バラマキを繰.....

参院選、キャッチコピー出そろう 共同通信 47NEWS (6時14分)

「この道を。力強く、前へ。」―自民党「人からはじまる経済再生。」―民進党10日投開票の参院選に向けた与野党9党のキャッチコピーが1日までに出そろった。自民党は安倍政権の経済政策「アベノミクス」の継.....

自民党関係者が警戒する「安倍帰れ」コール事件の衝撃余波 週プレNews (6時00分)

異変が起きたのは、参院選公示直前の6月19日、東京・吉祥寺でのことだった。全国紙政治部記者が言う。「安倍首相がJR吉祥寺駅前で選挙カーの上で演説を行なったんですが、聴衆から『帰れコール』の洗礼を浴びる...

日米地位協定がいかに「異常」であるか、参院選前の今こそ改正の声を上げるべき 週プレNews (6時00分)

今年4月、沖縄県うるま市で起きた米軍関係者による日本人女性への強姦(ごうかん)殺人事件。しかし日米の両政府は今回も「日米地位協定」の改正には一切踏み込まず、「運用の改善」で済まそうとしている。米軍によ...

ポスト舛添の民進党候補――長島議員は“相乗り候補”、宇都宮弁護士は反原発がネックに デイリー新潮 (5時55分)

6月21日付で都知事の座を降りた舛添要一氏(67)。その後継者候補として、様々な人物の名が挙がっている。自民党候補として取り沙汰されるのは、小池百合子元防衛相(63)、丸川珠代環境相(45)、“櫻井パ...

“蓮舫の後出し”を警戒する、自民党の都知事選候補者 「石原経済再生担当相の公算大」 デイリー新潮 (5時54分)

セコくてドケチであったためにその地位を追われた舛添要一前都知事(67)の後継者争いが、混迷の度を深めている。***“大言壮語のパフォーマンス好き”、さらに“上から目線で態度が傲慢”、続いて、“政治資金...

民進党、「炉心溶融」めぐり東電に抗議文書 TBS News i (5時22分)

「本日、代理人弁護士を通じて、民進党として謝罪・撤回を求める文書を通達・送達をいたしました」(民進党枝野幸男幹事長)枝野幹事長は、東京電力や第三者委員会が適切な対応を取らない場合は法的措置を取るとして...

市民団体「雇用問題も争点に」 共同通信 47NEWS (2時33分)

市民団体「ブラック企業対策プロジェクト」は30日、7月10日に迫った参院選の投開票を前に、各政党の労働政策を点検するシンポジウムを東京都内で開いた。パネリストからは「雇用の問題が争点になっていない」と...

都知事選 “百合子の乱”に自民混迷 TBS News i (1時03分)

そして29日、自民党の小池百合子元防衛大臣が電撃的に出馬を表明したことで、自民党都連は不意打ちをくった形となりました。その小池氏をめぐり、自民党の対応が揺れています。29日、都知事選への立候補を表明し...

安倍首相、英独首脳と電話会談 TBS News i (0時36分)

「キャメロン首相とメルケル首相の双方に、英国とEUが協調し、市場の不安を払拭し、今後の予測可能性を高める明確なメッセージを迅速に発出するように求めました」(安倍首相)また、安倍総理は両首脳とのそれぞれ...

<臨時国会>9月26日召集 毎日新聞社 (0時25分)

政府・与党は秋の臨時国会を9月26日に召集する方針を固めた。消費増税再延期のための関連法案や、経済対策を盛り込んだ第2次補正予算案、継続審議となった環太平洋パートナーシップ協定(TPP)承認案などが主...

大阪市がヘイト条例施行 共同通信 47NEWS (0時09分)

特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止策を定めた全国初の大阪市条例が1日、全面施行された。ヘイトスピーチと認定した場合は、市ホームページで実施団体・個人の名前を公表。同日午前...

6月30日

首相、英独首脳と電話会談 共同通信 47NEWS (23時22分)

安倍晋三首相は30日夜、英国の欧州連合(EU)離脱問題を巡り、英国のキャメロン首相、ドイツのメルケル首相と個別に電話会談した。5月の伊勢志摩サミットの合意を踏まえ、先進7カ国(G7)として、世界経済の...

<言論NPO>社会保障分野が低評価 参院選・8党公約採点 毎日新聞社 (21時46分)

非営利団体「言論NPO」(工藤泰志代表)は、自民党、民進党、公明党、共産党、おおさか維新の会など8党の参院選公約を採点し、結果を公表した。達成時期や財源、実行体制などの観点から専門家らが分析した。最も...

<都知事選>萩生田氏、小池氏は「有力候補の一人」 毎日新聞社 (21時16分)

萩生田光一官房副長官は6月30日の記者会見で、東京都知事選(7月31日投開票)に立候補する意向を表明した小池百合子元防衛相について「有力な候補の一人としての対応を考えていくことになる」と述べ、自民党と...

公開質問に官房副長官「回答の用意ない」 エコノミックニュース (20時44分)

荻生田光一内閣官房副長官は30日の記者会見で、民進党の岡田克也代表が安倍晋三総理(自民党総裁)に党首討論を求め出した『公開質問状』に対し「そのような用意をする準備はないと承知している」と国民が最も明確...

2週間議論の場ないのは異常な事態と問題視 エコノミックニュース (20時43分)

民進党の岡田克也代表は「安倍晋三総理(自民総裁)にちゃんと議論しましょう、しっかりと議論する場を作ってもらいたいと申し上げているのに、(選挙戦が始まって)2週間議論の場がないというのは異常な事態だ」と...

桜井氏「出馬の意思全くない」 共同通信 47NEWS (20時12分)

東京都知事選で、自民党都連が出馬を求めた前総務事務次官の桜井俊氏(62)が30日、共同通信のインタビューに応じ「一貫して申し上げてきたが、出馬する意思は全くない」と述べ、今後要請があっても固辞する意向...

自民、岡田氏の質問状に回答せず 共同通信 47NEWS (20時10分)

自民党は30日、岡田克也民進党代表が安倍晋三首相(自民党総裁)に宛てた公開質問状に回答しない考えを交流サイト「フェイスブック(FB)」上で明らかにした。民進党側にも職員を通じて同様の考えを伝え、岡田氏...

共通投票所4市町村止まり 共同通信 47NEWS (20時02分)

総務省は30日、参院選投開票日の7月10日に共通投票所を設置するのは北海道函館市、青森県平川市、長野県高森町、熊本県南阿蘇村の4市町村と発表した。大半の市区町村は負担増への懸念や準備期間の短さなどから...

桜井前総務事務次官「出馬する意思はない」 共同通信 47NEWS (19時09分)

...

自公不参加でも翁長知事が強気になれた理由 dot. (16時00分)

「海兵隊の撤退・削減を含む基地の整理縮小、新辺野古基地建設阻止に取り組んでいく不退転の決意を表明する」沖縄県の翁長雄志知事は6月19日の県民大会でこうあいさつ。公式の場で米海兵隊撤退に初めて言及した....

舛添氏に381万円支給 共同通信 47NEWS (13時04分)

東京都は30日、政治資金流用問題で知事を辞職した舛添要一氏に、夏のボーナスに当たる期末手当約381万円を支給したと発表した。舛添氏は21日付で辞職したが、基準日となる1日に在職していたため、支給され....

参院選は「17歳の選挙違反者」が大量発生するぞ! 週刊実話 (13時00分)

無知は罪なり!今夏の参院選では“17歳の選挙違反者”が大量発生する可能性がある。キーワードは二つ。一つは3年前の法改正で、それまで禁止されていた「ネットでの選挙運動」が解禁されたこと。もう一つは、6月...