トップニュース

職員不正採用 副市長らは不起訴

山梨市の前の市長が職員の採用試験をめぐり逮捕・起訴された事件で、警視庁が書類送検した副市長ら5人について、東京地検は不起訴処分としました。この事件は、山梨市の前の市長・望月清賢被告(70)が、2016年度の職員の採用試験で知人の息子が合格できるよう便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして逮捕・起訴されたものです。副市長(62)ら5人は、2014年度から2016年度の採用1次試験で望...全文>>