コロナ禍における音楽業界の現状と未来……エンタメ・音楽業界のキーマンが語る

コロナ禍における音楽業界の現状と未来……エンタメ・音楽業界のキーマンが語る

一般社団法人日本音楽制作者連盟理事長・野村達矢氏、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会会長・中西健夫氏が2月3日、ニッポン放送「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」に出演。新型コロナウイルスの感染拡大のなかで大きな打撃を受けている音楽業界の現状と課題について語った。

コロナ禍における音楽業界の現状と未来……エンタメ・音楽業界...の画像はこちら >>

コロナ禍における音楽業界の現状と未来

毎年拡大していたライブエンターテイメントのマーケットに大きな打撃

辛坊)コロナになってから大変ですよね。

野村)去年の2月26日に安倍首相(当時)の方から大型のイベントの自粛要請が出まして、それ以来我々のエンターテインメント業界ではコンサートを中止したり延期することが毎日のように起こっています。今年の年明けも緊急事態宣言が出たのでたくさんのイベントやライブ、コンサート、演劇も含めて延期や中止の措置を取っている状態です。

辛坊)去年の2月26日は、東京ドームで大きなコンサートがある当日に中止になって大騒ぎでしたよね。

野村)Perfume(パフューム)のコンサートの1日目が終わったところで、2日目から中止になりました。

辛坊)逆に言うと、ちょうど1年前のいまは普通にやっていたということですよね。

長野)いろいろ気をつけながらやっていた状態が2月の上旬くらいです。

辛坊)コンサートを中止にすると支払いが発生しますよね。チケットを売った場合は返金しなければいけないですし、ホールを押さている場合はキャンセル料が発生するのかわかりませんが、そういった出銭というのは、業界全体で去年1年間どうだったのですか。


あわせて読みたい

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。