「ホビット 決戦のゆくえ」森川智之(ビルボ役)インタビュー ”「強い子に育ったな」と感じました”

「ホビット 決戦のゆくえ」森川智之(ビルボ役)インタビュー ”「強い子に育ったな」と感じました”
「ホビット 決戦のゆくえ」森川智之(ビルボ役)インタビュー ”「強い子に育ったな」と感じました”
『ホビット 決戦のゆくえ』が、12月13日(土)に全国公開となる。アカデミー賞受賞のピーター・ジャクソン監督が贈る『ホビット』シリーズの完結編だ。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズへと繋がる主人公・ビルボ達の冒険は、いよいよクライマックスを迎える。
『ホビット』は、小さくて臆病なホビット族のビルボ・バギンズを主人公に、竜に奪われた王国を取り戻す壮大な冒険が描かれる。このたび、ビルボ役の吹き替えを務める森川智之さんに、ビルボへの想い、そして第3章『決戦のゆくえ』の見どころをうかがった。
[取材・構成:沖本茂義]

『ホビット 決戦のゆくえ』
http://www.hobbitmovie.jp

アニメ!アニメ!(以下、AA)
はじめに、『ホビット』のビルボ役を引き受けられたときの感想は?

―森川智之さん(以下、森川)
『ホビット』と聞いて、「大作だな」というのが率直な感想でした。『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚であり、世界中にファンがたくさんいる作品ですので。
ビルボ役のオファーがあったときは、正直意外でした。普段はどちらかというと“カッコいい路線”の役を演じることが多くて。「え? ビルボなの!?」と(笑)。

―AA
たしかに森川さんは二枚目な役どころのイメージがあるので、今回のビルボは新鮮に感じました。

―森川 
ビルボ役の俳優はマーティン・フリーマンですが、実は以前にも『SHERLOCK』(イギリスBBC製作のTVドラマ)のワトソン役で声を当てていたんです。でも、今回は上手くボイスマッチするか懸念がありました。ビルボはファンタジー世界のキャラクターで、なおかつ臆病な性格で、これまでの役とは少し毛色が違うので。オーディションで選ばれたときは、純粋にうれしかったです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2014年12月12日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「山下大輝」のニュース

次に読みたい関連記事「山下大輝」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「堀江由衣」のニュース

次に読みたい関連記事「堀江由衣」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「井上喜久子」のニュース

次に読みたい関連記事「井上喜久子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。