アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズと旅行ガイドブック「るるぶ」のコラボレーションが決定した。「るるぶエヴァンゲリオン(仮)」は2022年7月6日に発売される。

「るるぶエヴァンゲリオン(仮)」は「エヴァ」の作品舞台のモデルである箱根、浜松、宇部をファン目線で深掘りして楽しめる観光ガイドブックである。物語の舞台となった第3新東京市や、2021年公開の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に登場した第3村、宇部新川駅をるるぶ的に観光案内する。

さらに綾波レイと浜松、式波・アスカ・ラングレーと箱根、真希波・マリ・イラストリアスと宇部という、キャラクターとの妄想旅行プランも用意。

表紙はオリジナルの描き下ろしイラストを使用し、ファン注目の付録も用意する。詳細は5月末に明かされる予定だ。価格は1430円(税込)。

「るるぶエヴァンゲリオン(仮)」
定価:1430円(10%税込)
仕様:AB判、オールカラー、80ページ
発売日:2022年7月6日(水)
発行:JTBパブリッシング
販売:全国の書店、EVANGELION STORE

アマゾン、楽天ブックス、セブンネットショッピング、エヴァンゲリオンストアなどで販売予定
2022年5月13日(金)から一部ショップでは販売予約を開始

(C)カラー