Windows 7サポート終了まであと半年…そのまま使い続けると生じるデメリットは?

Windows 7サポート終了まであと半年…そのまま使い続けると生じるデメリットは?
Windows 7のサポート終了は2020年1月14日。残り時間はあと半年となった
 Windows 7のサポートが2020年1月14日に終了する。本日(7月14日)は、Xデーまでちょうど半年というタイミングだ。前回のWindows XPのサポート終了時(14年4月)には、直前に予想を超える駆け込みが発生し、店舗で在庫不足が発生するなど混乱が生じた。今回は、メーカー・小売店ともに万全の備えで臨んでいるが、早めの買い替え・乗り換えをおすすめしたい。

 09年にリリースされたWindows 7は、長らくPCのメインストリームに君臨。Net Applicationsの調査によると、18年2月に世界シェア率で首位をWindows 10に譲ったものの、19年6月時点でいまだ35.4%という高いシェアを占めている。現在、使用しているPCがWindows 7というユーザーは国内でも非常に多い状況だ。日本マイクロソフトによると、一般家庭だけで約1000万台のWindows 7搭載マシンが稼働しているという。
 「そもそも『サポート終了』って何?」という人もいるだろう。具体的には、マイクロソフトが定期的に配信しているアップデートが停止することを意味する。アップデートには新機能などの「機能更新プログラム」だけでなく、不具合や脆弱性を修正する「セキュリティ更新プログラム」も含まれる。
 特に重要なのはセキュリティ更新プログラムで、サポートを終了したOS搭載マシンを使い続けると、ユーザーに不利益をもたらす脅威に無防備な状態になる。脅威は、日進月歩でその姿を変えている。古いセキュリティ体制では、防御することが困難といえる。ウイルスやサイバー攻撃、個人情報の漏洩などさまざまなリスクに常にさらされることになる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

BCN+Rの記事をもっと見る 2019年7月14日のIT記事
「Windows 7サポート終了まであと半年…そのまま使い続けると生じるデメリットは?」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    アップデートするごとに何かしら不具合起こすから、保留して犠牲者が出た後に問題の無いものだけ入れるようにした。10は有無を言わさず入ってくる仕様だからやなんだよな。

    1
  • 匿名さん 通報

    windows10のアップデートで毎回出る不具合とサポート切れた7を使い続けるのとどの程度リスクに差があるのかな?未だにxpやvista使ってる人いるみたいだけど・・・

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。