ベンツ「A250 4MATIC セダン」、ポルシェ「Macan S」…試乗で心をつかまれた輸入車5台

 40回目となる日本自動車輸入組合主催の試乗会が、2月に大磯で行われた。ちなみに、大磯プリンスホテルを起点とする私の評価コースは10年以上前に設定したもので、ハンドリング、乗り心地、ロードノイズなどの評価に適した対向車がほとんど来ない荒れた路面の屈曲路に加えて、一般道路、高速道路などを含み、限られた試乗時間の中で総合的な評価が可能なコースだ。

 以下の5台は、私の心を捉えただけではなく、生き残りをかける日本のメーカーのクルマづくりにも参考になるものと確信する。

●ベンツA250 4MATIC セダン
4550×1800×1430mm
1991cc直列4気筒ターボ
車両本体価格:485万円

 FF化されたベンツのAクラスセダンに追加された4輪駆動のモデルだが、「スポーツセダン」を考えるとき、コンパクトなサイズは非常に重要で、224馬力と圧倒的なパワーではないが、走り始めた瞬間から胸のすく走りをしてくれるとともに、ステアリング・ハンドリングも実にリニアーで気持ち良く、乗り心地が大変しなやかなことにも驚かされた。

 居住性はフロント、リヤとも不足なく、リヤシートは分割可倒が可能で、420Lのラッゲージスペースも備えている。しかも、車両本体価格が500万円以下というのもうれしい。

 セダン市場に風穴を開ける1台になっても不思議はなく、このモデルも含めてAクラスセダンの今後の販売動向に着目していきたい。日本メーカーでも、このような車種を真剣に検討するメーカーが出てきてほしいと思うのは私だけではないだろう。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月20日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。