お笑いコンビ・ニューヨーク(嶋佐和也/屋敷裕政)、俳優の佐藤隆太が8日、都内で開催された映画『ザ・バットマン』公開直前スペシャルイベントに出席。結婚発表後、初の公の場となった屋敷は、自ら「最近結婚して幸せいっぱい!」とアピールを行った。



【写真】新婚のニューヨーク・屋敷、幸せアピール

 本作では、バットマンとして二年目の、未熟なブルース・ウェイン(ロバート・パティンソン)の姿を描く。劇中のブルースに寄せたスーツ姿で登場した屋敷は「最近結婚して幸せいっぱい! ニューヨークの屋敷です!」とにっこり。「言われる前に、言うといたほうがいいんで(笑)」と、結婚に関する質問に対して先手を打った様子だった。

 最強の知能犯・リドラー(ポール・ダノ)のコスプレで登場した嶋佐について、屋敷は「服とかより、顔がすごい似てる」とコメント。「めっちゃ似てます。俺ビビりました。
最後。急に俺が出てきた」と明かした嶋佐は「リドラーが出てきた瞬間、いったん、俺の顔を一瞬思い出してみてください。マジ似てるんで」と、ポールと似ていることをアピール。屋敷は「シマサーが出てくるから(笑)」といじっていた。

 その後、ゴッサムシティ市長の日本語吹き替えを担当している佐藤が登場。物語にちなみ「2年目の写真」を披露するコーナーで、佐藤は旅先で撮ったという、メジャーリーガーの体に顔を合成することができた「メジャー2年目」の写真で会場を沸かせた。
さらに、人気ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出演した際の、「1年目~2年目の宣材写真」の写真を見せ、同作のファンだったというニューヨークを喜ばせた。

 高校2年生の頃の写真を見せた屋敷は「高校2年生の時に付き合いだしたので」と回想し、佐藤は「おめでとうございます!」と結婚を祝福していた。

 映画『ザ・バットマン』は3月11日に公開。