大きな注目が集まっているジョニー・デップとアンバー・ハードの名誉棄損裁判。この度、ジョニーの元恋人でモデルのケイト・モスが証言を行い、アンバーが証言で触れた階段事件について否定した。これを受け、ファンは2人の復縁があるのでは? と大盛り上がりの様子だ。

【写真】ジョニー・デップの恋愛遍歴フォトギャラリー

 今年4月から、米バージニア州の裁判所で行われているジョニー・デップ対アンバー・ハードの名誉棄損裁判。今月はじめ、アンバーは妹ホイットニーとジョニーとの間に起きた争いについて言及。この時、ジョニーがケイト・モスを階段から突き落としたという噂を思い出し、ジョニーが妹を階段から突き落とすのではないかと思って、とっさにジョニーを殴ったと発言していた。

 これを受け、現地時間5月25日、90年代にジョニーと交際していたケイトが、ジョニー側の証人として呼ばれた。Varietyによると、ケイトは英グロスターからリモートで証言したという。

 ケイトによると、この件は、2人がジャマイカのリゾートに旅行した時に起きたそう。大雨の日に、ケイトは階段で滑って背中を痛めてしまい、ジョニーが彼女を部屋に運び、医者に診せてくれたと説明。「彼は決して、階段から押したり、蹴ったり、私を投げたりしていません」と証言したという。ケイトの証言は約5分間に渡って行われたそうだ。

 当初予定されていなかったケイトの登場に、ファンの間では彼女とジョニーの復縁を望む声で盛り上がっているようだ。

 PageSixによると、あるファンは「なぜケイトが証言を? まだジョニーを愛してるってこと? そう願うし、そうだと思う」とツイート。ほかにも、「これが終わったら、ケイトこそが結婚するにふさわしいと気付く事を願ってる。ジョニーが彼女に電話して、ディナーデートに誘いますように」「ケイトがスクリーンに現れたときのジョニーの笑顔見た? すごくキュートだったから、復縁したらいいのに」などと話題になっているそうだ。