『ER』女優ヴァネッサ・マルケス射殺に、同僚エリック・ラ・サルが追悼

『ER』女優ヴァネッサ・マルケス射殺に、同僚エリック・ラ・サルが追悼
射殺された『ER 緊急救命室』女優ヴァネッサ・マルケス(C) AFLO
       
 1994年から2009年に全米放送され人気を博した医療海外ドラマ『ER 緊急救命室』。シーズン1~3に看護師ウェディ・ゴールドマン役で出演した女優ヴァネッサ・マルケスが現地時間8月30日、米カリフォルニア州サウスパサディナの自宅アパートで警官に射殺されたという。E!OnlineやPeopleなどの海外メディアが報じた。

【写真】『ER 緊急救命室』シーズン1<フォトギャラリー>

 通報を受けて警官が正午に到着すると、ヴァネッサが発作を起こしていたとのこと。消防と緊急救命士が応援に呼ばれたが、ヴァネッサは精神的に不安定な状態に陥っており非協力的で、1時間半以上にわたりヴァネッサに治療が必要であると説得したが、ヴァネッサが銃を向けたため、警官が発砲したとのことだ。

 病院に発送されたヴァネッサは、そのまま死亡宣告を受けた。現場で回収されたヴァネッサの銃はBB銃だったという。

 事件のあった翌日、『ER 緊急救命室』のシーズン1~8にピーター・ベントン医師役で出演していた俳優エリック・ラ・サールは、「我々は昨日、ERファミリーを1人、不幸にも失った」とツイート。「ドラマが始まったときに看護師を演じていたヴァネッサ・マルケスだ。彼女の家族と友人にお悔やみ申し上げます。彼女が永遠に安らかな眠りにつきますように」とヴァネッサの冥福を祈った。

 ヴァネッサは健康面で問題を抱えていることをSNSなどで公言し、闘病生活について語っていた。また、『ER 緊急救命室』出演中にエリックや、ダグラス・ロス医師役で出演していたジョージ・クルーニーにセクハラを受けたと主張していたことでも知られる。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月4日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。