新『バットマン』、ヴィランのペンギン役にコリン・ファレルの名前が浮上

記事まとめ

  • コリン・ファレルが新『バットマン』のヴィランのペンギン役で出演交渉中。
  • ペンギン役は過去にダニー・デヴィートが演じたことがある。
  • 執事アルフレッド・ペニーワース役でアンディ・サーキスも出演交渉中とのこと。

新『バットマン』、コリン・ファレルがペンギン役か

新『バットマン』、コリン・ファレルがペンギン役か
ペンギン役で出演交渉に入ったというコリン・ファレル(C)AFLO
 キャストが固まりつつある新バットマン映画。映画『ダンボ』や『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』などの俳優コリン・ファレルが、ヴィランのペンギン役で出演交渉に入ったとDeadlineが報じた。

【写真】ペンギン役に浮上した「コリン・ファレル」フォトギャラリー

 映画『トワイライト』シリーズの俳優ロバート・パティンソンが新バットマンを演じる本作。監督は映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』のマット・リーヴスが務める。

 あらすじなど、ストーリーの詳細は不明だが、新ケープド・クルセイダーは複数の悪役を相手にすることになるようだ。ペンギン役はティム・バートン監督の『バットマン リターンズ』(1992)で俳優のダニー・デヴィートが演じていた。

 新『バットマン』では、映画『スイス・アーミー・マン』の俳優ポール・ダノが、別のヴィランのリドラー役で出演が決まっている。また、海外ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』の女優ゾーイ・クラヴィッツが、キャットウーマン役でキャスト入りしている。

 さらにThe Wrapによると、『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』でシーザーを演じる俳優のアンディ・サーキスが、バットマンことブルース・ウェインの執事アルフレッド・ペニーワース役で出演交渉に入ったとのことだ。

 全米公開は現地時間2021年6月25日予定。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「バットマン + 映画」のおすすめ記事

「バットマン + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ワンダーウーマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ワンダーウーマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スーパーマン」のニュース

次に読みたい関連記事「スーパーマン」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月6日の映画記事

キーワード一覧

  1. バットマン 映画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。