『天地創造デザイン部』榎木淳弥&原由実出演決定 天使の“上田&下田”役に

『天地創造デザイン部』榎木淳弥&原由実出演決定 天使の“上田&下田”役に
テレビアニメ『天地創造デザイン部』ティザービジュアル(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会
       
 2021年放送予定のテレビアニメ『天地創造デザイン部』に、榎木淳弥原由実が出演することが決定。榎木と原が演じるキャラクタービジュアルとコメントが到着した。

【写真】テレビアニメ『天地創造デザイン部』キャラクター&キャストビジュアル

 本作は、「モーニングtwo」(講談社)にて連載中の、蛇蔵&鈴木ツタ(原作)、たら子(作画担当)による同名漫画を増井壮一監督がテレビアニメ化。天地を創造した万能の神(クライアント)が、地上の生き物を造ることが面倒になり、下請けの天地創造社に依頼する物語を愉快に描く。

 原作は、面白くてためになる生き物トリビアを交えた“生き物創造お仕事コメディ”として話題を呼び、『このマンガがすごい!2019オトコ編』(宝島社刊)で第10位にランクイン。コミックス累計発行部数は30万部を突破している。

 わがまま放題の神様からの、ときに矛盾をはらむオーダーに悩まされる天使とデザイナーたち。「すっごい高いところの葉っぱが食べられる動物」「かわいくて、かわいくない生き物」など無理難題なオーダーに対して、デザイナーやエンジニアたちが突飛なアイデアと独創的なデザインで、さまざまな生き物の創造にチャレンジしていく。

 アニメ『はたらく細胞Black』や『呪術廻戦』でも主役を務める榎木が演じるのは、神様とデザイン部の連絡役である新人天使の主人公・下田。榎木は「僕の演じる下田は生まれたばかりの天使で、視聴者の皆さんと一緒に同じ目線で作品を楽しめる役どころになっています」と語る。

 下田の上司で、物事に動じないおおらかな天使・上田を演じるのは、『ログ・ホライズン』のマリエール役や『オーバーロード』のアルべド役で知られる原。原は「実在の生き物についてすごく勉強にもなりますし、キャラクターもみんな個性的ですごく面白い作品です」とコメントした。

 テレビアニメ『天地創造デザイン部』は2021年放送予定。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月20日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。