『恋する母たち』最終話 “赤坂”磯村勇斗、結婚式ドタキャン→“優子”吉田羊とのラブシーンに大反響

『恋する母たち』最終話 “赤坂”磯村勇斗、結婚式ドタキャン→“優子”吉田羊とのラブシーンに大反響
       

 女優の木村佳乃が主演を務め、吉田羊仲里依紗が共演するドラマ『恋する母たち』(TBS系/毎週金曜22時)の最終話が18日に放送され、赤坂(磯村勇斗)が式当日に結婚を取りやめて優子(吉田)の元へ駆けつけるシーンに、ネット上には「待ってました~」「ありがとうの極み」「大号泣!」といった反響が巻き起こった。

【写真】『恋する母たち』磯村勇斗&吉田羊が見つめ合う写真 「萌え死んでしまう」と興奮の声

 優子は社長からの内示を受けてコジカフーズの取締役に就任。東京本社へ戻ってくる。そこで優子は元部下の有馬(結城モエ)から赤坂(磯村勇斗)と結婚することを告げられる。優子は有馬から結婚式に招待されるものの、結婚式への出席を断るのだった。

 優子が有馬から知らされていた結婚式の当日。帰宅した直後の優子の前に白いタキシード姿の赤坂が現れる。驚く優子に赤坂は、結婚式をやめてきたと告白。式の開宴直前に有馬に別の交際男性がいたことを知った赤坂は、結婚を取りやめにして優子の元へ駆け付けたのだった。玄関先で赤坂は「優子さんでなきゃ、やなんだ…」と告げると、優子を強く抱きしめる。優子はそんな赤坂を受け入れて2人は熱い口づけを交わす。

 さまざまな困難を乗り越え、独身同士となった2人の思いが成就するという展開に、ネット上には「待ってました~優子さん、赤坂くんおめでとう」「赤坂くんと優子さんを幸せにしてくれて本当にありがとうの極み」「大号泣!おめでとう!」などの声が殺到した。

 赤坂が優子とキスをしながら部屋に入るため手でドアを開けようとすると、場面が展開し、画面にはベッドに入った2人の姿が。ベッドの中で赤坂は「離婚したこと、なぜ秘密にしてた…?」とささやきかけると、優子はイタズラっぽく笑い「言わない…」とポツリ。2人の生々しいやり取りに、ネット上には「タメ口の破壊力」「昇天した」「めちゃくちゃ良くて発狂してました」といったコメントが相次いだ。

 子どもを持った3人のヒロインの恋を描いてきた本作。それぞれのヒロインが自分らしい幸せの形を実現させて幕を閉じると、放送後には「最っ高でした!!」「本当に面白くて大好きなドラマ!!」などの声が寄せられていた。

当時の記事を読む

磯村勇斗のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「磯村勇斗」に関する記事

「磯村勇斗」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「磯村勇斗」の記事

次に読みたい「磯村勇斗」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月19日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 磯村勇斗 Instagram
  2. 磯村勇斗 ひよっこ
  3. 磯村勇斗 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。