彗星による世界崩壊まで48時間 ジェラルド・バトラー最新作『グリーンランド』公開決定

彗星による世界崩壊まで48時間 ジェラルド・バトラー最新作『グリーンランド』公開決定
拡大する(全1枚)

 世界28ヵ国で初登場1位を飾った俳優ジェラルド・バトラー主演の映画『GREENLAND(原題)』が、邦題を『グリーンランド‐地球最後の2日間‐』として、6月4日より全国公開されることが決定。併せてポスタービジュアルが解禁された。

【写真】ジェラルド・バトラー主演のディザスター映画『ジオストーム』フォトギャラリー

 本作は、突如現れた彗星による世界崩壊までの48時間を、状況も分からないまま生き残る道を必死で探すごく普通の一家の視点で描くディザスターアクション。徹底したリアリティーと最新VFX 映像で、“そのとき何ができるのか?”“真のヒーローとは誰なのか?”という問いを突きつける。

  主演を務めるのは、『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズ、『ハンターキラー 潜航せよ』のジェラルド・バトラー。プロデューサーとしても参加した本作では、これまで演じてきたタフなヒーローではなく、どこにでもいるごく普通の父親ジョンを熱演している。また、絶望的な状況の中、息子を守り抜く気丈な母親アリソンに、『デッドプール』シリーズでのデップーの彼女役でおなじみ、モリーナ・バッカリンを抜てき。夫婦の最愛の息子を演じるのは、8歳にして『ドクタースリープ』などキャリア豊富なロジャー・デイル・フロイド。このほか、『地獄の黙示録』や『ライトスタッフ』など幾多の名作に出演してきた名優スコット・グレンらが集結した。

 メガホンを取ったのは『エンド・オブ・ステイツ』のリック・ローマン・ウォー監督。ジェラルド・バトラーと再タッグとなる本作では、痛快なアクションから一転、リアリティーのある世界で未曾有の危機が迫る中での真のヒーロー像を描いている。

 ポスタービジュアルは、「世界崩壊まで残り48時間。そのとき何ができる?」のコピーそのまま、終末へのカウントダウンが刻一刻と迫る中、どこにでもいる平凡なオヤジ、ジョンが愛する家族とともに、空から降る無数の隕石(いんせき)を見上げる様子が写し出されている。

 映画『グリーンランド‐地球最後の2日間‐』は6月4日より全国公開。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク