仕事が激減していた磯野貴理子、24歳年下夫との同居継続に「偽装離婚」「売名説」を疑う業界の声

仕事が激減していた磯野貴理子、24歳年下夫との同居継続に「偽装離婚」「売名説」を疑う業界の声

 去る5月19日、離婚を発表したタレントの磯野貴理子。離婚の理由として、55歳の磯野が24歳年下の夫・高橋東吾氏から「自分の子どもがほしい」と言われたことを自身のレギュラー番組『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)で明らかにし、世間の同情を集めていたが、実は離婚後も高橋氏と同居していたことを「女性自身」(光文社)に報じられ、“偽装離婚”を疑う声があがっている。

 磯野といえば、2003年、当時のマネジャーで7歳年下の正司宏行氏と結婚したものの、11年9月に離婚。宏行氏は、かつて一世を風靡した女性漫才リオかしまし娘」の正司照枝の長男だが、離婚の翌日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系、以下『行列~』)で、離婚に至った原因について、磯野が嫁姑の確執と宏行氏の浮気だったと告白し、視聴者から同情の声があがっていた。

 その離婚から1年が経過した12年9月、今度は24歳年下でホテルのバーテンダーだった高橋氏と電撃再婚。世間をアッと驚かせたが、その後、高橋氏が磯野からの出資で東京・港区の青山にバーをオープンしたことで、結婚は金目当てだったのではないかというが流れた。

 ちなみに、筆者は取材でそのバーを訪ねたことがあるが、そこには、高橋氏目当てに来る女性客が多く、正直、浮気を心配した。その後、14年に磯野が脳梗塞で倒れ、緊急入院すると、高橋氏が献身的に看病。その姿をみて、夫婦の絆は強く結ばれたと思っていた。

 ところが高橋氏は、磯野の入院中に、高橋氏が代理で飲み会に参加し、酔って女性を口説いた挙げ句、それを咎めた女性に逆上して殴りかかり、全治6カ月の重傷を負わせたいたことが発覚。磯野は『行列~』にレギュラー出演する弁護士に依頼し、被害女性に数百万円の示談金を払ったとされ、この一件で高橋氏は、磯野に頭が上がらなくなったと言われていた。

 以降、円満な夫婦生活を送っているかと思われていたが、5月19日に磯野が突然、離婚を発表。記者会見を開き、女性から再び同情を集めたが、6月11日発売の「女性自身」(光文社)が、離婚後も高橋氏が、磯野のマンションから仕事場であるバーに通っている事実を報道。「高橋氏に引っ越し費用がなく、磯野に甘えているのでは」とする見方が支配的だが、バラエティ関係者の間では「そもそも離婚というのが、仕事が激減した磯野の売名では?」と疑いの目を向ける者もいるという。

「磯野のレギュラーは『行列~』と『はやく起きた朝は…』『ホンマでっか!?TV』(ともにフジテレビ系)の3本のみ。しかも、『ホンマでっか?TV』は隔週レギュラーですし、『行列~』も、島田紳助が電撃引退で司会を降板してからは、出演していない日もあります。それに、事務所から独立して以降、仕事が激減しているようですからね」(バラエティ関係者)

 磯野は、デビュー時から芸能事務所「石井光三オフィス」に所属してきたが、2代目女性社長とそりが合わず、3年前に独立。以降、仕事が激減するなか、離婚会見で久々に注目を集めたため、“売名では”と穿った見方をする関係者もいるという。

“偽装離婚”かどうかはともかく、離婚した後、改めてお互いの良さを再確認し、復縁する夫婦は現実に存在する。磯野と高橋氏にも復縁があるのか、今後の動向に注目したい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2019年6月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「倉科カナ」のニュース

次に読みたい関連記事「倉科カナ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「薬丸裕英」のニュース

次に読みたい関連記事「薬丸裕英」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小池栄子」のニュース

次に読みたい関連記事「小池栄子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。