bit

そういえば、アイスに「賞味期限」がない

「食品の賞味期限の表示は農林水産省が決めています」

次に農林水産省の表示・規格課に聞いてみると、こんな説明があった。
「基本的には、通常売られている状態で品質の劣化がしにくいものに関して、『賞味期限の表示を省略することができる』としています。『省略することができる』であって、あとは、メーカーさんに判断を任せているので、いまは、ほとんどの商品で賞味期限を表示していると思いますよ」

これは「食品衛生法」の概念と、「JASの加工食品表示基準」の概念から、決められているものというが、後者で定められた「省略して良いもの」には以下のようなものがあった。

1.でんぷん
2.チューインガム及び氷菓
3.砂糖
4.アイスクリーム類
5.食塩及び旨味調味料
6.飲料水及び清涼飲料水ならびに氷

ちなみに、飲料水や清涼飲料水の場合、現在はほとんどの商品で賞味期限が表示されている気がする。また、「氷菓」と「アイスクリーム類」がなぜ分かれているかというと……。
「消費的には氷菓もアイスクリームも同じでしょうが、『クリーム類』というのは牛乳など使っているので、かなり特殊な類なんですよ」

ところで、日本アイスクリーム協会のサイトには、「1週間前に作っても温度管理がいい加減に保管された製品より、1年前に製造していてもきちんと温度管理されて冷凍保管されていた製品の方が、品質は良い」と書かれていた。

つまり、「賞味期限」の問題ではなく、温度管理の問題のよう。でも、品質に問題がなくとも、長期間売れ残ると、やっぱり霜はつきますよね。それに、ラクトアイス自体、濃厚なアイスよりも、霜がかかりやすい性質がある可能性もある。いずれにしろ、悲しきラクトアイス……。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「そういえば、アイスに「賞味期限」がない」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ペットボトルの飲料水は 計量法のからみで賞味期限が付いていると聞いたよ。蒸発して量が減るので法律的に2Lって言えなくなる前。 それまでは大腸菌とかが人体に有害な量増えるまでの期間だと思ってた

    0
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年3月18日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。