review

電車で動物園に通ってパンダの檻に入ってパンダの仕事をするパンダのバイトの物語

電車で動物園に通ってパンダの檻に入ってパンダの仕事をするパンダのバイトの物語
今期の大穴アニメ「しろくまカフェ」。のんびりほのぼの系アニメかとおもいきや、想像を絶する違和感あふれる空間と、ソリッドなギャグ、動物のリアルすぎる動きと魅力満載。木曜の夕方5時半放送だ! 子供向けかーと敬遠せずに是非!
大穴が来てしまった。
木曜日の夕方5時半から「しろくまカフェ」というアニメがダークホースすぎてひっくり返りましたよ。
だって、木曜平日の夕方でしょ? 動物のたくさん出てくるアニメでしょ? 
つまり子供向けってことでしょ? 
……なんて思ってたら、なにこのシュールなアニメ。
 
そもそも世界観が説明がなく、不可思議すぎるんですよ。
ヒガアロハのマンガ「しろくまカフェ」のアニメ化なんですが、町内にいるのは普通の人間なんです。そこまでは普通の光景です。
ところが、この世界町内に動物もいっぱいいて、普通にしゃべるんですよ。
まあいい。ここまでならまだ分かる。分かるよ。
よくあるよね。アンパンマンもそうだしね。
けれどデフォルメなしのリアル動物が、当然のように町を歩いている光景はなんとも珍妙。
またアニメがうまいんだ。めちゃくちゃ動物の研究して、動物らしい動きしているんですよ。
当たり前のように人間と会話もし、お仕事もします。しろくまカフェの店長さんはシロクマさんですし。
 
よろしい。まだ、百歩譲ってまだわかる。そういう世界観なんだなとわかる。
でもね。これは分からない。
なんでこの世界に動物園があるのか。
それおかしいよね!? 町中にいっぱいいるよね?!
 
主人公のパンダ(←これが名前)がまたすごいキャラで、筋金入りのニートなんですよ。
その設定よくやったなあと思いますが、まあほら、パンダって愛らしいじゃん? 最初のうちは「許せるよねー」なんて思うわけですよ。

あわせて読みたい

  • ぼくの心の傷えぐらないでよ! アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が最高に卑怯!

    ぼくの心の傷えぐらないでよ! アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が最高に卑怯!

  • あえて休もう。34歳女性、人生の休日『34歳無職さん』

    あえて休もう。34歳女性、人生の休日『34歳無職さん』

  • レビューの記事をもっと見る 2012年4月19日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら