review

70年代の空気感を出すために、CGや撮影処理に頼りたくなかった〈「虹色ほたる」監督インタビュー前編〉

70年代の空気感を出すために、CGや撮影処理に頼りたくなかった〈「虹色ほたる」監督インタビュー前編〉
宇田鋼之介監督。現在は「銀河へキックオフ!!」を手がけている
5月19日から全国公開となった映画「虹色ほたる~永遠の夏休み~」
主人公ユウタは山で豪雨に襲われ意識を失う。気が付いたら30年以上前の1977年にタイムスリップ。夏休みの一ヶ月間、その時代に居続けなければいけない、と不思議な老人は言う。
なぜ、時を超えたのか。ユウタをいとこのお兄ちゃんとして慕う少女、さえ子。ダムに沈むことが決まった山奥の村でユウタは夏休みをどう過ごしていくのか、というところからはじまる「虹色ほたる」の物語。

川口雅幸がホームページで連載していた小説は、人気投票サイトで上位にランクインし、出版。売上は40万部を突破し、映画化。
手がけるのは「ワンピース」「ラブ★コン」「銀河へキックオフ!!」などの宇田鋼之介監督。
試写を観たときに、映像のすごさに圧倒された。終盤、虹色ほたるのシーンは、ぜひ観たほうがいい!
現代と1970年代の子ども観、原作の小説と映画の相違点、特徴的な絵柄、そして虹色ほたるのシーンなど、宇田鋼之介監督にたっぷり聞いて来ました。


これは僕が小さいときにやったこと

――ユウタはタイムスリップしたことをすぐに受け入れるんですよね。
宇田 ユウタがすんなり受け入れすぎじゃないかというのは、けっこう話し合いました。でも、現代っ子っていろいろな物語を読んでいるし、実際はすぐ受け入れるんじゃないかと。
――「え、まじでー!? ありえない……」って。
宇田 ユウタを助けてくれた蛍じいに関しても、不思議な力を持っている変なおじいさんくらいにしか思っていない。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「連載 + 漫画」のおすすめ記事

「連載 + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年5月24日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連載 漫画

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。