bit

世界一濃い抹茶ジェラートってどんな味?7段階の濃さが選べる超プレミアスイーツ

全メニューが「抹茶」というジェラート屋さんがあるという。ショーケースの中は緑色! ジェラートに含まれる抹茶のパーセンテージの違いによってNo.1〜No.7まで7段階の濃さがグラデーションになってずらり並んでいる姿は、他の店にはない光景。う〜ん、どれも美味しそう! どれを買おうか迷っちゃう!

しかしなぜ抹茶ばかりこんなに? 気になるお味は?? お店に行って確かめてきました。

ジェラートだから抹茶の美味しさがダイレクトに
販売しているのは静岡県藤枝市と静岡市にある「静岡抹茶スイーツファクトリー・ななや」(※お取り寄せ可)。丸七製茶というお茶屋さんが経営するお店です。
「抹茶は熱や光に弱いので、風味がすぐになくなってしまうのが難点です。色も退色してしまいますし・・・そこで、抹茶本来の味を知ってもらうにはジェラートが一番だと思ってお茶屋のプライドをかけて開発しました」と語るのは ななやの店員兼日本茶インストラクターの鈴木さん。ところで、抹茶って濃くなると苦くなるイメージがあるんですけど……
「うちは地元の藤枝市産の抹茶を使っていますが、良い抹茶は濃くしてもエグみが出ないんですよ。他にはない濃い抹茶ジェラートを作るということは高品質の抹茶を使っているという裏付けでもあるんです。」なるほど。すっごく期待しちゃいます!

1番〜7番まで味の違いを一挙公開
1番から数字が大きくなるにつれ、濃くなっていく抹茶ジェラート。なお、基準となる1番はスーパーやコンビニで人気の、あの高級アイスと同等の濃さなんだそうですヨ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク