review

ドラマ「失恋ショコラティエ」第1話最速レビュー。マツジュンが月9でドロドロの恋に溺れちゃう!

ドラマ「失恋ショコラティエ」第1話最速レビュー。マツジュンが月9でドロドロの恋に溺れちゃう!
「失恋ショコラティエ」水城せとな 小学館 1〜7巻発売中
       
でも恋はアートじゃない
人生そのもの
過酷で
ドロドロに汚れるものだ

こんなビターなセリフを元に生まれたチョコレート専門店「ショコラヴィ」(LaVieが人生の意味)のオーナーシェフ小動爽太(こゆるぎ・そうた/松本潤)の、熱で溶けたチョコのようにドロドロした恋を描くドラマ「失恋ショコラティエ」(CX月曜9時)が、1月13日からはじまった。

原作は、同タイトルの少女漫画。現在、小学館「月刊フラワーズ」にて連載中で、単行本は7巻まで発売されている。
12月21日付けで6刷になっている6巻の帯には「1−7巻累計200万部突破」とあり、かなりの人気作だ。

主人公・小動爽太は、学生時代から憧れていた先輩・サエコ(石原さとみ)に、彼氏の補欠のように扱われてしまう。
バレンタインデーの前日に、その事実をつきつけられ傷心となった爽太は、愛するサエコが好きなチョコレートを作る職人になろうと、パリへ修行に向かう。
6年後、サエコが大好きなカリスマ・チョコレートショップの店員となって日本に帰ってきた爽太だったが、時既に遅く、彼女は結婚が決まっていた。
しかし、爽太は恋を諦められなくて・・・。

ドラマの第1話では、原作1巻の第2話まで、
主人公爽太がチョコレートショップをオープンするまでが描かれた。
1話に関しては、セリフやストーリー、キャラクター造形は、かなり原作に忠実。
なんといっても気になるのは、キャラの雰囲気があっているかどうかだが、主人公の爽太役は、昨年暮れの紅白歌合戦で司会をつとめ、最後に北島三郎を目立たせようとしていた心配りの男・嵐の松本潤。ほか、罪なかわい子ちゃん・サエコ役は石原さとみ、オンナに辛辣な薫子役は水川あさみ、爽太の妹役に有村架純など、好感度の高いキャスティングである。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「失恋ショコラティエ + 石原さとみ」のおすすめ記事

「失恋ショコラティエ + 石原さとみ」のおすすめ記事をもっと見る

「失恋ショコラティエ + ドラマ」のおすすめ記事

「失恋ショコラティエ + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュース

次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

失恋ショコラティエ

失恋ショコラティエ

学生時代から憧れていた先輩・サエコ(石原さとみ)に振り向いてもらうためにショコラティエになった主人公・小動爽太(松本潤)の、熱で溶けたチョコのようにドロドロした恋を描くドラマ。

2014年1月14日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 失恋ショコラティエ ドラマ
  2. 失恋ショコラティエ 石原さとみ

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。