review

久利生検事(木村拓哉)VSヤクザの仁義なき戦い勃発「HERO」今夜9話

       
「真犯人は見つかりませんよ。どうせプロのヒットマンなんだから」

投げやりに言い捨てたのはマキタスポーツ、44歳。オフィス北野所属芸人で、アーティストの曲作りの世界観と方法論を精緻に再現した“作詞作曲モノマネ”で知られる。著書『すべてのJ-POPはパクリである』(扶桑社)『一億総ツッコミ時代』(星海社新書)をはじめとする執筆活動も行えば、日本最高齢デビューV系ロックバンド「Fly or Die」のメンバーでもある(ダークネス様!)。さらに、最近は俳優としても頭角を現す。

「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS)で「野球なんて辞めちまえ、この負け犬が」と野次を飛ばしていた製造部梱包配送課長、「花子とアン」(NHK)では主人公・はなが通っていた小学校のクラス担任(のちの上司)、現在放送中の「ラストドクター」(テレビ東京・金曜20時)では主人公の監察医・秋田の同僚。「あまちゃん」(NHK)にも橋幸夫歌謡ショーの司会役として登場した、あのおじさんである。

さて、9月1日放送の「HERO」第8話における、マキタスポーツの役どころは刑事。暴力団幹部を襲撃し、殺害したと警察に出頭した被疑者・権藤明(池内博之)が城西支部に送検され、久利生(木村拓哉)が担当になる。宇野検事(濱田岳)の恩師で、現在は被疑者が所属する暴力団の顧問弁護士を務める小此木誠(鶴見辰吾)も現れ、「すみやかに終わらせましょうね」と含みのある物言いでプレッシャーをかける。

あわせて読みたい

木村拓哉のプロフィールを見る
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「木村拓哉」に関する記事

「木村拓哉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「木村拓哉」の記事

次に読みたい「木村拓哉」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

HERO

HERO

2001年に放送され、映画化もされた人気作。映画版から7年後の設定で、型破りな検事・久利生公平(SMAP・木村拓哉)が再び、東京地検城西支部に赴任。相変わらずのマイペースぶりを発揮しながら、新ヒロイン・北川景子らとともに事件解決に奮闘する。

2014年9月8日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。