review

井川遥の相手は、なぜ腹の出た中年男じゃなくなったのか「流星ワゴン」今夜2話

井川遥の相手は、なぜ腹の出た中年男じゃなくなったのか「流星ワゴン」今夜2話
ドラマ「流星ワゴン」(TBS)。不審な外出や外泊を繰り返し、主人公<br />(西島秀俊)を翻弄する妻を演じるのは、井川遙
「忠さんは厳しさや暴力的なエネルギーで生きてきた人ですが、一雄はそれがイヤだから、「優しさ」で行動しています。だけど忠さんも一雄も、表立ってではなく、こっそりと先回りしようとする人で、その方法が独善的だったり、ちゃんと相手と向き合わなかったりと、行動する原理は違うんですけれど、結果的には親子でものすごく似てしまっています」TBS「流星ワゴン」公式サイト・西島秀俊インタビュー

1月18日(日)にスタートしたドラマ「流星ワゴン」(原作・重松清)。第1話では、人生に絶望していた主人公・一雄(西島秀俊)は、幽霊だと名乗る謎の親子(吉岡秀隆、高木星来)が運転するワゴン車に誘われるままに乗り込む。この車は、人生で大事な瞬間にタイムスリップするという設定。さらに、故郷の病院で死の床にあるはずの父親・忠雄(香川照之)がなぜか、同い年の姿で現れ、「やり直しの旅」の一員に加わる。

「チュウさんと呼べ。同じ年の男に父さんと呼ばれるのは父さんと呼ばれるのはどうも気色悪い。ワシとお前は朋輩(ほうばい)じゃあ」と、あくまでマイペースに振る舞う忠雄。一雄を一人前の男であり、家族同然の大事な親友−−“朋輩(ほうばい)”として扱おうとする。一方、一雄は幼い頃から続く父親に対する反発心が噴出。「父さんの会社も、父さんのこともだいっきらいだったから!」「僕は父さんみたいになりたくなかったから!」と、ここぞとばかりに本音をぶつける。

あわせて読みたい

  • 映画もドラマも明日! 大人気「ストロベリーナイト」を3つの萌えで解く

    映画もドラマも明日! 大人気「ストロベリーナイト」を3つの萌えで解く

  • 今夜9時「流星ワゴン」凄い原作を読め

    今夜9時「流星ワゴン」凄い原作を読め

  • 気になるキーワード

    1. 流星ワゴン ドラマ
    レビューの記事をもっと見る 2015年1月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「流星ワゴン + ドラマ」のおすすめ記事

    「流星ワゴン + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「ルーズヴェルト・ゲーム」のニュース

    次に読みたい関連記事「ルーズヴェルト・ゲーム」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュース

    次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    流星ワゴン

    流星ワゴン

    人生に絶望していた主人公・一雄(西島秀俊)は、幽霊だと名乗る謎の親子(吉岡秀隆、高木星来)が運転するワゴン車に乗り込む。その車は人生で大事な瞬間にタイムスリップできるのだという……。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら