review

「生きとるほうがええにきまっとるんじゃ、あほんだら!」香川照之絶好調「流星ワゴン」今夜6話

       
「もっと遠くまで行きたかった
健太にもっと遠くの景色を見せてやりたかった。
もっと、もっと……
いろんなものを見せてやりたかったなあ」
(橋本さん/吉岡秀隆)



"忠さん節"がますます意気盛んな「流星ワゴン」(TBS)。2月15日放送の第5話では、ワゴンの運転手・橋本さん親子(吉岡秀隆・高木星来)の関係が明らかになった。ふたりの間に血のつながりはなく、母親の再婚相手と連れ子という間柄。橋本さんは"親友みたいな親子”に憧れながらも、「きついこと言ったら健太を傷つけるんじゃないか、嫌われるんじゃないか」という不安を抱えている。

二人が幽霊になるきっかけとなった交通事故が起きたのも、もとをたどると、親子としてうまく関係が取り結べなかったことが原因と言えなくもない。「当時は口も聞いてくれなかった」という健太を、なんとか喜ばそうと免許を取得。初めてでかけたドライブでも健太は終始、不機嫌なまま。途中で見かけたパラグラダーを健太に教えようと、よそ見をした結果、トラックと衝突し、車が大破した。

義理の息子と打ち解けようと必死だった男と、母親を奪われる不安でつっけどんな態度しかとれなかった少年。橋本は「せめて健太を成仏させてやりたいんです」と懇願する。一方、健太は「(自分が)成仏していなくなれば、パパも楽になれるのに……」と語る。すれ違いは未だに続いている。

複雑にもつれた関係を、シンプルな信条でぶった切るのは忠さん(香川照之)の独壇場。一雄(西島秀俊)の制止を振り切り、

あわせて読みたい

香川照之のプロフィールを見る
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「香川照之」に関する記事

「香川照之」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「香川照之」の記事

次に読みたい「香川照之」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

流星ワゴン

流星ワゴン

人生に絶望していた主人公・一雄(西島秀俊)は、幽霊だと名乗る謎の親子(吉岡秀隆、高木星来)が運転するワゴン車に乗り込む。その車は人生で大事な瞬間にタイムスリップできるのだという……。

2015年2月22日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。