90s

勝新太郎に「裕次郎以来、最高の男」と絶賛されたB'zの稲葉浩志

勝新太郎に「裕次郎以来、最高の男」と絶賛されたB'zの稲葉浩志
「男が惚れる男」といったところでしょうか。いや、そんな生易しい表現ではとても追いつきません。なにせ昭和の大俳優であり、数々の大人物をその目で見てきた勝新太郎が心底惚れぬいたというのだから、とんでもない傑物です。その人物の名は稲葉浩志。言わずと知れた、音楽ユニット「B'z」のヴォーカルです。

酒場での出会いから始まった2人の交流


世代も違えばジャンルも異なり、人柄だって全く相反する2人。一体どこで接点があったのかというと、90年代前半、六本木にかつてあった『田賀』という酒場で遭遇したといいます。この店は勝の行きつけであり、その日も彼は大好物のお茶漬けを食べに『田賀』へとやってきました。扉を開けるとそこには、1人の男がカウンターに座っています。普段はマスターが気を利かせ、騒ぎにならないようと、勝のために貸し切り状態にしているにも関わらず。
「誰だ…?」。自身の安息地に踏み入ってきた男の顔を勝は訝しげに覗き込みます。すっと通った鼻筋にシャープなあご、薄い唇。精悍な顔立ちの美丈夫です。なによりも目がいい。少し垂れた奥二重から覗かせる印象的な黒い瞳。何かを成し遂げる予感のする、強い男の眼でした。
勝は一瞬にして心を奪われます。見た目からして20代中頃から30代前半。どこの誰だか分からない。けれど、何か特別なものを感じるこの青年に、勝はこう言いました。

「おめえさん、いい顔してるな。おめえさんの目は本物の目だ。いい、凄くいい。裕次郎以来、久し振りに本物に出会った思いだ」

あわせて読みたい

  • 音楽シーンを一変させた宇多田ヒカル デビュー当時の衝撃とは

    音楽シーンを一変させた宇多田ヒカル デビュー当時の衝撃とは

  • ウンナンの内村光良 ウド鈴木に大激怒した理由

    ウンナンの内村光良 ウド鈴木に大激怒した理由

  • 放送禁止だった『ヨイトマケの唄』 呪縛を解放した桑田佳祐の功績

    放送禁止だった『ヨイトマケの唄』 呪縛を解放した桑田佳祐の功績

  • 佐々木健介・北斗晶の馴れ初めは北朝鮮でのプロレスだった!?

    佐々木健介・北斗晶の馴れ初めは北朝鮮でのプロレスだった!?

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2016年4月23日の90s チョベリー記事
    「勝新太郎に「裕次郎以来、最高の男」と絶賛されたB'zの稲葉浩志」の みんなの反応 4
    • 田賀ファン 通報

      この記事、イチブ誤記があります。 きっと記者さんは田賀へも行った事無いし、 『勝新伝説』も読んで無いし、 田賀へ許可を得て取材もキチンと行ってないのでしょうね・・・ ザンネンです。

      9
    • 田賀ファン パート2 通報

      この記事をよんだB'zファン・稲葉さんファン、 そして勝新太郎さんのファンの方々が誤解されない事を祈るばかりです。

      3
    • 田賀ファン パート3 通報

      ただ、今でもマスターもママも元気で営業されてますので、 気になった方は赤坂見附に足を運んであげて下さい。 本当の事を教えてくれると思いますよ。

      1
    • 田賀ファン パート4 通報

      稲葉さんや勝さんを初めとした著名人やお客様みんなが愛した、 人間味溢れる暖かい空間が今でも体験できますので、 気になった方はゼヒ足を運んであげて下さい。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース