90s

AV男優デビューも 「泥沼の離婚劇」で話題となったゴージャス松野の数奇な人生

AV男優デビューも 「泥沼の離婚劇」で話題となったゴージャス松野の数奇な人生
歌も出しているゴージャス松野
昔、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』で「廻って笑って顔面にらめっこ」という企画が放送されていました。
これは「何でこの人がガキ使に?」という芸能人をガキ使レギュラー陣がキャスティングし、その意外性を競うというもの。中華テーブルのような円形卓中央にそのタレントを登場&360度回転させ、座っている他のメンバーが笑うかどうかで勝敗を決します。

登場した面子を挙げると、例えば、伊吹吾郎、ヒデとロザンナのロザンナ、AV男優の加藤鷹など。何とも絶妙な人選に皆、笑いをこらえ切れません。
そのラストを飾るトリとして松本がセレクトし、見事、全員を爆笑の渦に巻き込み、浜田から「きたないわー!!」と罵られていたのが、当時、女優の沢田亜矢子と離婚協議真っ只中の松野行秀こと、ゴージャス松野でした。

彼のことを覚えている人はいまや数少ないでしょう。一時期、TBSの情報番組『サンデージャポン』で突撃取材を敢行する、自称「スーパーフリージャーナリスト」として出演していたことが、最後の定期的なメディア出演でした。
元々は、一人の名も無き芸能マネージャーだったゴージャス松野。それが、「ガキ使」や「サンジャポ」で笑いものにされる天下のイロモノとなった経緯をたどると、先述の沢田亜矢子と結婚したことが発端だと分かります。

ゴージャス松野「地獄の底までお付き合いさせてください」


1993年から1995年にかけて、東宝芸能に勤めていた松野は、沢田から事務所移籍の相談を持ちかけられます。当時の沢田は正式な結婚を経ずに出産、つまり未婚の母となったことで世間から白眼視されていました。所属していた事務所からもお荷物扱いされ、今後の活動に不安を抱いていたのです。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「AV男優デビューも 「泥沼の離婚劇」で話題となったゴージャス松野の数奇な人生」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ヤケになり過ぎ。松居一代も起訴されて、本末転倒。怒るより、前向きに考えるほうが賢明。

    0
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月28日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。