review

「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」貞子と伽椰子の配分は? デーモン閣下をブルボン小林がマニアック攻め

前回(第1回)は、タイアップの話から、タイトなスケジュールで新曲を手がけた逸話を聞くことができたが、再びタイアップについての話を掘り下げようと思う。だが、イベント開始時間までわずかだ!
「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」貞子と伽椰子の配分は? デーモン閣下をブルボン小林がマニアック攻め
「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ / GOBLIN’S SCALE」

2つの印象的なキャラクターのある主人公の特徴を



──タイアップということも、たとえば落語の三題噺を頼まれたみたいに「だったら楽しんでやれ」みたいな意識もあるんじゃないでしょうか。閣下の中に。

閣下 まあそうだろうね。折角やる以上は。どのくらいの時間を使えるのかにもよるんだけれども、時間の許す限り、タイアップしてるものと作り出すもの、なるべく交わる点が多いほうが面白いかなと。

──ですよね。それに、さっきの仮面ライダーのことにしても、たとえば初代ライダーが好きだとか、平成ライダーの最初がどうのとか、ライダーを好きな人って皆ライダーのことしか言わない。原作者が石ノ森章太郎だってことを踏まえた人が……いや閣下は人ではないですが。

閣下 (笑)

──本当の正しいリスペクトですよ。そういった感じは『呪いのシャ・ナ・ナ・ナ』(正式には半角表記)にも色濃く出てると思ったんですよ。

閣下 そんなに色濃く出てますかね。

──まず、伽椰子、貞子(映画『貞子vs伽椰子』)という2つの印象的なキャラクターのある主人公の特徴を、1番と2番に律儀にあてがってる。1番では屋根裏と階段、2番では呪いのビデオにワンピース。「二日後に死ぬ」という設定も活かして。そして、それこそ怖いばかりではないと仰った通りで、今回の映画はちょっとお祭り感があるわけです。「vs」というのが、いわゆるゴジラ対ガメラみたいなね……まあ、ゴジラ対ガメラは実現してませんが(ここで閣下、ゆっくり首を縦に振る)。ちょっと映画的にも祝祭感があるというか、祭だぞみたいな。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2016年6月19日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース