smadan

シンデレラ城の前で地べたに「寝そべり自撮り」 インスタグラマーがマナー違反を犯す理由

いわゆる“インスタ映え”を狙った撮影や、撮影ポイントの流行は、TDR好きの間でたびたび問題視されています。良い写真を撮ろうとするために、マナーがないがしろにされてしまっているのではないか? トラブルの根底には、問題行為を推奨するネット記事が大きく関わっているのかもしれません。

シンデレラ城前に寝そべる人々


シンデレラ城の前で地べたに「寝そべり自撮り」 インスタグラマーがマナー違反を犯す理由
ディズニー公式サイトに書かれている禁止事項

とくに物議を醸しているのが、シンデレラ城の前での“寝そべり自撮り”です。シンデレラ城前は昔から人気のフォトスポットですが、上手く城全体を写そうと試行錯誤する中で生まれた方法がこれということでしょうか。地面に寝そべり、見上げるような形で自分たちと城を撮影するのが現在流行しています。

そのため、ときにはシンデレラ城前の広場に何人もの若者が寝そべるという異様な光景が広がることに……。「景観を壊す」という批判の他にも、寝そべっていては、どうしても後ろに注意が払えないため、盗撮被害を心配する声もあります。

他にも段差になっているような少々危険なところ、もともと撮影スポットとして想定されていないであろう場所での撮影が、インスタグラム上で流行してしまう問題もあります。たとえばトゥーンタウンの一角に設置されている木箱。こちらの木箱に上って写真撮影をするのが流行したのですが、本来こちらの木箱は開くと音が出る仕掛けを楽しむもの。木箱に上って撮影する人々で混雑するせいで、もともとの仕掛けが楽しめなくなるという事態が起きました。

またTDR公式サイトで使用禁止がはっきり明記されているにも関わらず、自撮り棒を使った撮影を行う人々もいます。近年、TDR来場者のマナー悪化が叫ばれており、その一因として、インスタ映えを狙った写真撮影が関わっているのではないかという指摘もあります。

SNSで問題が目につきやすくなっただけ?


本当にTDR来場者のマナーは悪化しているのでしょうか? そして、インスタグラムがマナー悪化の原因に関わっているのでしょうか……? 周囲のTDR好きにアンケートを募ってみたところ、意外にも「世間で言われるほどの問題は現地で感じない」という回答が集まりました。

「パーク好きの間だけで共有されていたマナーの問題が、SNSの普及によって目につきやすくなっただけかと思います」

確かにSNSでの炎上によって、現実よりも問題行為が多く感じることはあるかもしれません。ただ、「“ネットにウケる写真”を撮ろうとする人々が増えたことは感じる」という意見はありました。“SNSに投稿するための写真を撮影すること”は、いまやTDRの楽しみ方、TDRに行く目的のひとつになっているようです。その目的がときに、マナーとしてどうなんだ?と思わせるような行為につながってしまっているだけで……。

編集部おすすめ

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スマダンニュースランキング

スマダンランキングをもっと見る
お買いものリンク